週末Trip✈︎✈︎✈︎ゆるり旅日記

週末Trip✈︎✈︎✈︎ゆるり旅日記

飛行機がスキ♡旅行の計画を立てるのもスキ♡ 旅先で見たモノ感じたコトなど日々のゆるりとした出来事の記録

台北&バンコクゆるり旅 #2日目前半

スポンサーリンク

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ
エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきました♪

 

 

スケジュール

1日目  台北泊 
2日目  バンコク(空港)泊  ←イマココ
3日目  バンコク泊
4日目  機中泊
5日目  帰国

 

 

台湾的朝ごはん

2日目の朝は7時に起床。

台湾の朝は豆漿を食べなければ始まりません!

ということでちゃちゃっと身支度をして朝ごはんに出かけます。

 

f:id:noix-nonono:20170923220340j:image 

 

ホテルから歩いて数分、『永和豆漿大王』にやってきました。

 

f:id:noix-nonono:20170923203304j:image

 

同じ店名のお店が台北市内にいくつもありますが、大安駅近くのこちらの店舗がわりと有名で人気店なんだそうです。

 

f:id:noix-nonono:20170910223953j:image

 

テイクアウトとイートインで注文する場所がわかれているので、中に入って注文します。

レジの横には日本語のメニューもありました!

 

f:id:noix-nonono:20170910234045j:image

 

鹹豆漿(30元)と飯糰加蛋(45元)

 

鹹豆漿は揚げパン、干しエビ、ネギ、ザーサイなどが入った塩味の豆乳スープ。

おぼろ状の豆乳スープはとっても優しい味わいで、朝ごはんにぴったり。

 

f:id:noix-nonono:20170910224039j:image

 

テーブルには調味料が色々と置いてあるのでラー油を入れてみました。

まろやかな豆乳スープにピリッとした辛味が加わるとまた違った美味しさに!(ひと口目、思いっきりむせましたが…w)

 

f:id:noix-nonono:20170910224058j:image

 

飯糰加蛋は卵で巻いた台湾風おにぎり(食べかけの写真で失礼)

もち米のおにぎりの中には肉デンブや切干大根、揚げパンまで入っていてとにかくボリューム満点。

結構な大きさなのでランチにこれ1つでも充分なんじゃないかというぐらいです。

 

f:id:noix-nonono:20170923214016j:image

 

店内は日本人観光客もちらほら。

ローカルの方はテイクアウトの利用が多いようでしたが、お客さんがひっきりなしに訪れていて活気ある台湾の朝を感じることができました。

 

永和豆漿大王

▼address:台北市大安區復興南路二段102號
▼web:トリップアドバイザー

 

 

f:id:noix-nonono:20170910224123j:image

 

帰りに冷たい豆乳(25元)をテイクアウトして、食べきれなかったおにぎりと一緒にホテルに持ち帰っていただきました。

ほんのり甘い豆乳は日本で飲むものより大豆の味が濃厚でとてもおいしかったです♪

 

 

台北一のパワースポット?

部屋でしばしダラダラと過ごした後は、ホテルをチェックアウトしてMRTで 龍山寺駅へ。

 

f:id:noix-nonono:20170910224156j:image

 

下町の風情が漂う駅周辺

 

f:id:noix-nonono:20170910233641j:image

 

おじさん達が集まって何やら楽しそうです。

 

f:id:noix-nonono:20170910224242j:image

 

台北最古のお寺『龍山寺』は、商売や健康、恋愛など20を超える神様が祀られていることから「神様のデパート」とも呼ばれている台北最強のパワースポット。

 

f:id:noix-nonono:20170924162136j:image

 

前回の台湾旅行でも来たのですが、その時は土砂降りでゆっくり参拝することができなかったのでリベンジで訪れてみました。

 

f:id:noix-nonono:20170910233716j:image

 

この日は何かあったんでしょうか?とにかくすごい人、人、人です!

本殿の参拝待ちには長蛇の列ができていたのでゆっくり参拝するのは諦め、台湾式のおみくじもやろう思っていたのに結局やらずに早々と退散してしまいました。

 

龍山寺

▼address:台北市広州街211號
▼web:http://www.lungshan.org.tw/jp/index.php

 

 

清朝時代にタイムスリップ

龍山寺駅に来たのは龍山寺の参拝以外にも目的がありまして

 

f:id:noix-nonono:20170923223344j:image

 

レンガ造りのレトロな街並み『剥皮寮』が見たかったから。

 

f:id:noix-nonono:20170923223514j:image

 

剥皮寮」の漢字だけ見るとなんだか怖い気がしますが「パオピーリャオ」と読み方はとっても可愛いのでご安心を←何が?

 

f:id:noix-nonono:20170923223551j:image

 

清朝時代の伝統的な店屋や日本統治時代の建物を改修して保存されているこのエリア

 

f:id:noix-nonono:20170923224250j:image

 

趣のある建物が並んでいて、まるで映画のセットの中に迷い込んだみたいです。

 

f:id:noix-nonono:20170924112039j:image

 

レンガの壁には見たことあるようなないような可愛い⁉︎イラストが描かれていたりと

 

f:id:noix-nonono:20170924111244j:image

 

なかなかインスタ映えする世界が広がっています!

そういえばウェディングフォト撮影中のカップルにも何組か遭遇しました。

 

f:id:noix-nonono:20170924104554j:image

 

建物内では様々な展示やワークショップなども開催されていて、ちょっと寄り道のつもりがなかなか見ごたえがあって楽しめました。

 

 200年前の時代に一気にタイムスリップできる『剥皮寮』、龍山寺参拝ついでのお散歩にオススメです♪

 

剥皮寮歴史街區

▼address:台北市広州街101號
▼web:トリップアドバイザー

 

 

レトロなスタバでほっこり

剥皮寮で昔の台湾にタイムスリップ気分を味わった後は、龍山寺駅まで戻って今度は逆方向へ

 

f:id:noix-nonono:20170923230727j:image

 

はい、昨夜に引き続きまたスタバですw

 

f:id:noix-nonono:20170923230816j:image

 

こちらの『スターバックス艋舺店』は市指定古蹟の萬華林宅(日本統治時代に地元の名士の林細保氏が建てた邸宅)を利用したコンセプトストア

 

f:id:noix-nonono:20170924153113j:image

 

台湾のスタバで初めてサイフォン式のコーヒーを導入した店舗ということでコーヒーも気になるところですが、せっかく台湾に来たのだからと中国茶をオーダーしてみました。

 

f:id:noix-nonono:20170923230942j:image

 

東方美人(160元)とチーズケーキ(70元)

 

専用のティーポットで提供される東方美人は紅茶に似た味わいでチーズケーキとの相性もばっちり。

 

f:id:noix-nonono:20170924163329j:image 

 

このティーポットとカップ&ソーサーのセットがすごく可愛くて、本気で欲しい!と思ったんですがどうやら販売はされていないようです…残念

 

f:id:noix-nonono:20170924003136j:image

 

テーブル同士の間隔も広くてとても開放的な店内

 

f:id:noix-nonono:20170924163603j:image

 

訪れたのがお昼前だったからかお客さんも少なくて、ソファの4人席を独占してかなり寛いでしまいました。

 

f:id:noix-nonono:20170924163307j:image

 

星巴克艋舺門市

▼address:台北市萬華區西園路一段306巷24號
▼web:http://www.starbucks.com.tw/stores/special/stores_special_bangka-xiyuan.jspx

 

 

 2日目後半は次回へ続く