週末Trip✈︎✈︎✈︎ゆるり旅日記

週末Trip✈︎✈︎✈︎ゆるり旅日記

飛行機がスキ♡旅行の計画を立てるのもスキ♡ 旅先で見たモノ感じたコトなど日々のゆるりとした出来事の記録

SFC修行 経過報告⑤

SFC修行第5弾は今年2度目のシンガポールに行ってきました!

今回もプレミアムエコノミークラス利用で9月の3連休に休みを1日プラスしての2泊4日、さらに旅の相方さん付き。

もはや修行感はゼロ…(今回も)完全な旅行として満喫してきました〜

 

f:id:noix-nonono:20171001124307j:image

 

合わせてシンガ行き前後に東京出張があり、いずれも片道のみですが羽田→伊丹間を搭乗する機会がありましたのでその分の獲得PPも合わせて報告します。

 

 

スケジュール

金曜昼  伊丹➡︎成田➡︎シンガポール着(空港泊)

土曜      シンガポール泊

日曜夜  シンガポール➡︎

月曜朝  羽田着➡︎伊丹

 

往路はできれば羽田発の午前便利用で夕方にはシンガ着➡︎その日の夜から遊べるという日程で行きたかったのですが、チケットがとれなかったので成田発に。

シンガ到着は現地時間の23時過ぎとなるためその日は空港内のトランジットホテル(修行僧御用達ですよね!)に宿泊、翌朝市内に出て丸2日近く滞在という日程になりました。

 

 

5回目の修行を終えて

シンガ往復分

獲得マイル:10416M

獲得PP:11856PP

PP単価:9.81

累計PP:46506PP

 

出張分(羽田→伊丹×2)

獲得マイル:608M

獲得PP:1640PP

PP単価:①13.28  ②17.79

累計PP:48146PP

プラチナ達成率:96.2%

 

いよいよプラチナ目前です!

 

前回3月のシンガ修行時のPP単価は8.8、それに比べるとやや単価が上がってしまいました。

出張分に関してはPP単価が高くなってしまうのはもうどうしようもないのですが、少ないPP数とはいえタダで獲得できるのはありがたいことです。

どうせならもっと前半のうちに出張が入っていれば、全体の計画も少し変わっていたかもしれないのですけどね…

 

 

次回予定は

のんびりペースだった修行もついに残すところあと1回、神戸↔︎札幌往復を残すのみとなりました。

それが終われば(正確には往路を終えた時点で)、晴れてプラチナ達成です!

 

長かったようなあっという間だったような…と振り返るのは全修行を終えるまでとっておいてw

とにかく無事に完遂できるよう、最後の修行フライトまで気を抜かずに乗りきりたいと思います♪

 

f:id:noix-nonono:20171001145222j:image

 

 

 

台北&バンコクゆるり旅 #2日目後半

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ

エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきました♪

 

 

スケジュール

1日目 台北泊
2日目 バンコク(空港)泊  ←イマココ
3日目 バンコク泊
4日目 機中泊
5日目 帰国

 

 

愛しのマンゴー

龍山寺駅周辺のレトロエリアを楽しんだ後はMRTで雙連駅へと移動。

今回の台北旅行で絶対に食べよう!と思っていたマンゴーかき氷を求めて『冰讃』へ

 

f:id:noix-nonono:20170924170950j:image

 

お昼時なので空いてるかな〜なんて考えは甘くて、やっぱり行列していました。

 

f:id:noix-nonono:20170924171006j:image

 

マンゴーが市場に出回る時期しかお店開いてないんですよね!

 

f:id:noix-nonono:20170924171103j:image

 

15分ぐらい並んだところで店内へ

注文してテーブルについてから更に待つこと10分…

 

f:id:noix-nonono:20170924171126j:image

 

愛しのマンゴーが登場!!

マンゴーとスイカがたっぷり乗った雙拼水果雪花冰(160元)

もうマンゴーがびっくりするぐらい甘くて濃厚!スイカもそれに負けないぐらいジューシーで日本で食べるものと全然違うー

 

f:id:noix-nonono:20170924171146j:image

 

ミルク味の氷もふわっふわで口に入れた瞬間溶けてなくなってしまいます。

1人で食べるには量が多いかも?と思ったのは最初だけで夢中で食べてしまいました。

 

台北には美味しいかき氷屋さんが点在しておりアイスモンスターも好きですが、私的にはこちら冰讃がダントツで好みでした。

あぁ、このかき氷を食べるためだけにもう一度台湾へ行きたい♡

 

冰讃

▼address:台北市雙連街2號

▼web:台北ナビ

 

 

迪化街を散策

マンゴーかき氷を堪能した後は迪化街方面へてくてくと

 

f:id:noix-nonono:20170924172619j:image

 

こちらはグルメ夜市として有名な『寧夏路夜市』

だと思うのですが…昼間はこんな感じで屋台はひとつもないのですね。

 

f:id:noix-nonono:20170924172650j:image

 

台湾っぽい雰囲気に浸りながら

 

f:id:noix-nonono:20170924172720j:image

 

迪化街へと到着。

冰讃からここまでのんびり歩いて20分ぐらいでしょうか?かき氷でせっかくクールダウンしたのに汗だくになりました。

 

f:id:noix-nonono:20170924172811j:image

 

漢方や乾物のお店が軒を連ねる迪化街。

あちこちのお店をひやかしながらお目当のショップに到着しました。

 

f:id:noix-nonono:20170924204334j:image

 

こちらは台湾茶器などを扱う『民藝埕

 

f:id:noix-nonono:20170924204514j:image

 

店内には茶器をはじめ素敵な陶器が並んでいて食器好きの私としてはテンション上がります↗︎

 

f:id:noix-nonono:20170926210651j:image

 

小籠包型の調味料入れ!

実用性はイマイチかもしれないけれどこんなの食卓にあったら楽しそう〜

 

f:id:noix-nonono:20170924204603j:image

 

100年近くも前の建物をリノベした店内は日本の町屋のように間口が狭くて奥行きが長い造りで、中庭の向こうにもショップが続いておりさらにその向こうはカフェバーになっています。

 

f:id:noix-nonono:20170926205915j:image

 

そして2階に上がるとこれまた素敵なティーサロンが♪

 

f:id:noix-nonono:20170924204659j:image

 

席につくと茶葉のサンプルを持ってきてくれるので実際に香りを嗅いで好みのお茶を選ぶことができます。

 

f:id:noix-nonono:20170924204726j:image

 

台湾茶以外にも紅茶やハーブティーもありましたがそのなかから選んだのは『凍頂烏龍』(280元)

メニューの説明にあるように、フルーティーで渋みが少なくてとても飲みやすいお茶です。

一煎目はあらかじめガラスの茶海に移してあり、ポットのお湯もサーブしてくれるのでニ煎目からは自分で煎れて楽しみます。

 

f:id:noix-nonono:20170924204754j:image

 

可愛いお茶請けと共にお茶を何度もおかわりしながら、気づけばあっという間に1時間が経っていました。

アンティークの家具に囲まれた静かな店内はとても居心地がよくて…ついつい長居したくなるような素敵な空間でした。

 

 

民藝埕

▼address:台北市大同區迪化街一段67號
▼web:https://www.facebook.com/artyard67/

           https://www.facebook.com/TeaDelight(南街得意:ティーサロン)

 

迪化街をもっとじっくり散策したかったのですが、夕方には空港に向かわなければならないのでぼちぼち移動することに。

 

f:id:noix-nonono:20170926224134j:image

 

民藝埕のすぐ側にある『霞海城隍廟

恋愛の神様「月下老人」がいる縁結びで有名なパワースポットですが若い女子達はあまりいませんでしたよ?

 

f:id:noix-nonono:20170924204909j:image

 

こちらの『永楽市場』は布市場なんだそう

 

f:id:noix-nonono:20170924205021j:image

 

駅に向かう途中でふらっと立ち寄ったショップで運命の出会い!

念願の茶器をついに購入してしまいました!!

 

f:id:noix-nonono:20170928203031j:image

 

猫が見つめている白い茶器です!シンプルな形に一目惚れしました♡

このショップ、置いてあるものどれもこれも可愛くてほんとセンスよかった〜

 

f:id:noix-nonono:20170924204952j:image

 

帰国してから調べてみたらわりと有名なセレクトショップのようで、2Fはアジアン家具などを扱うフロア、3Fはカフェになっているんだとか。
写真とか見てたらなかなか雰囲気良さげだったので次回の行きたいリスト入り決定!

 

 

DECO COLLECT

▼address:台北市大同區南京西路251號
▼web:台北ナビ

 

 

迪化街周辺には他にも行ってみたかったカフェやショップがたくさん。

少しエリアは違いますがスタバの保安店(←またスタバw)も気になるので、近いうちにまた台湾を訪れて迪化街攻略したいと思います。

 

 

最後にお土産、そして空港へ

ホテルに戻る前に中山駅に寄り道して、オークラプレステージのベーカリーや新光三越の地下でお土産を調達。

「あ、そういえばお昼ごはんかき氷しか食べてない…」

ことに気づいて新光三越の鼎泰豊を覗いてみましたが、そこそこ並んでいたのでシメの小籠包は断念してホテルに戻りました。

 

f:id:noix-nonono:20170928210205j:image

 

荷物をピックアップし空港へ向かうために台北駅へ。

今年3月に開通したばかりのMRTの桃園空港線を利用してみようと思ったのですが、台北駅(淡水信義線・板南線)と空港線の駅は直結してないのですよね…

駅間の移動に10分近くかかり、人混みのなか大きなスーツケースを持って歩くのはけっこう大変でした。

 

写真撮ってませんができたばかりの駅はもちろんすごく綺麗でインタウンチェックインも可能。

直達車(快速?)なら台北駅↔︎空港間の所要時間はたったの35分なので台北駅周辺のホテルに滞在するならすごく便利だと思います。

でも他エリアに滞在する場合は台北駅での移動の手間なんかを考えるとやっぱり空港リムジンバスでいいかなという印象。トータルの時間もそんなに変わらない気がしますしね…

 

f:id:noix-nonono:20170924205053j:image

 

台北駅から空港ターミナル駅までは160元

悠遊卡(ICカード)の残高がほとんどなくなってしまったので切符を購入したら、バンコクのMRTと同じコイン型のトークンでした。

 

 

エバー航空ラウンジに初潜入

そんなこんなで丸1日の台北滞在を終えて空港に到着。

出国手続きを済ませたら早速エバー航空のラウンジに突撃です!

 

f:id:noix-nonono:20170924205227j:image

 

派手なピンクが眩しい入口を入ると左右にラウンジがあって、ファースト・ビジネスクラス利用者用とエコノミー利用の上級会員用とに分かれていました。

受付でシャワーを浴びたい旨を伝えていざラウンジ内へ

 

f:id:noix-nonono:20170928213014j:image

 

この写真じゃ伝わらないかもですが、ラウンジ内はゴージャスで近未来的すぎてちょっと落ち着かない

フードや飲み物コーナーの写真は撮り忘れましたが、種類豊富でした。

 

f:id:noix-nonono:20170924205338j:image

 

とりあえずお腹が空いていたのでラウンジごはん第1ラウンド(ピンボケ具合は気にしないでクダサイ)

豆乳かと思って取ってきたペットボトルはオートミールのドリンクでした。不思議な飲み物だけどオートミール好きなので結果オーライ

 

f:id:noix-nonono:20170928212807j:image

 

食べ始めたとたんにシャワー待ちのブザーが鳴ったので大急ぎで食べ終えてシャワーへ

 

f:id:noix-nonono:20170924205419j:image

 

シャワーですっきりした後はデザートもいただいておきました。

右手前のプチタルトがレモン風味で美味♪

 

f:id:noix-nonono:20170928213816j:image 

 

「The Garden」はエバー航空の最上級会員(ANAでいうところのDIA会員)だけが利用できるラウンジ。

どれほどゴージャスな空間なんでしょうねぇ

 

 

バンコクへ向けて出発

優先搭乗で機内へ乗り込むとCAさんがウェルカムドリンクを聞きに来てくれたのですが、台北発バンコク行きということで当然中国語で話しかけられます…汗

「い、いんぐりっしゅぷりーず!いえ、できることなら日本語でお願いします

と控えめに要求しておきましたw

 

f:id:noix-nonono:20170924205446j:image

 

チーフパーサーの方からも挨拶があったのですが、こちらは名前を確認してくれていたのでしょう

「ゆーさん、はじめまして。」

と日本語で話しかけてくれました。

その先は「ごめん、これ以上は日本語話せないから…」と英語に戻ったので私は聞き取るのに必死だった訳なのですが、イミグレを優先で利用できるプレミアムレーンの説明なんかをしてくれました。

 

エバー航空搭乗記はこちらをらどうぞ

 

 

バンコクに到着

バンコクには23:30に到着。

スワンナプーム空港のカオスなイミグレの行列を横目にプレミアムレーンのおかげでさくっと入国完了です♪

 

この時間帯から市内へ向かうとなるとタクシーを利用することになるのですが、深夜に女性1人でタクシーに乗るのも危険な気がしたので空港内に昨年オープンしたばかりの簡易宿泊施設『BOXTEL』に泊まってみることにしました。

 

f:id:noix-nonono:20170924205550j:image

 

エアポートレイルリンクの駅と同じフロアにあります!

 

f:id:noix-nonono:20171010203726j:image

 

簡易というだけあって壁で仕切られた1.5畳ほどのスペースにベッドがあるだけのお部屋ですが、周囲の音も気にならなくて充分ゆっくり眠ることができました。

 

f:id:noix-nonono:20171010203935j:image

 

シャワーやトイレ等の専用設備はありませんが、すぐ近くにパブリックのお手洗い(綺麗でした!)もあるので問題なし。

Wi-Fiも利用できるので深夜の到着や早朝の出発に合わせて利用するにはなかなか便利なのでは、と感じました。

 

 

BOXTEL

▼address:B Floor, Airport Rail Link Suvarnabhumi Station
▼web:http://www.boxtelthailand.com

 

 

 

3日目に続く 

 

 

台北&バンコクゆるり旅 #2日目前半

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ
エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきました♪

 

 

スケジュール

1日目  台北泊 
2日目  バンコク(空港)泊  ←イマココ
3日目  バンコク泊
4日目  機中泊
5日目  帰国

 

 

台湾的朝ごはん

2日目の朝は7時に起床。

台湾の朝は豆漿を食べなければ始まりません!

ということでちゃちゃっと身支度をして朝ごはんに出かけます。

 

f:id:noix-nonono:20170923220340j:image 

 

ホテルから歩いて数分、『永和豆漿大王』にやってきました。

 

f:id:noix-nonono:20170923203304j:image

 

同じ店名のお店が台北市内にいくつもありますが、大安駅近くのこちらの店舗がわりと有名で人気店なんだそうです。

 

f:id:noix-nonono:20170910223953j:image

 

テイクアウトとイートインで注文する場所がわかれているので、中に入って注文します。

レジの横には日本語のメニューもありました!

 

f:id:noix-nonono:20170910234045j:image

 

鹹豆漿(30元)と飯糰加蛋(45元)

 

鹹豆漿は揚げパン、干しエビ、ネギ、ザーサイなどが入った塩味の豆乳スープ。

おぼろ状の豆乳スープはとっても優しい味わいで、朝ごはんにぴったり。

 

f:id:noix-nonono:20170910224039j:image

 

テーブルには調味料が色々と置いてあるのでラー油を入れてみました。

まろやかな豆乳スープにピリッとした辛味が加わるとまた違った美味しさに!(ひと口目、思いっきりむせましたが…w)

 

f:id:noix-nonono:20170910224058j:image

 

飯糰加蛋は卵で巻いた台湾風おにぎり(食べかけの写真で失礼)

もち米のおにぎりの中には肉デンブや切干大根、揚げパンまで入っていてとにかくボリューム満点。

結構な大きさなのでランチにこれ1つでも充分なんじゃないかというぐらいです。

 

f:id:noix-nonono:20170923214016j:image

 

店内は日本人観光客もちらほら。

ローカルの方はテイクアウトの利用が多いようでしたが、お客さんがひっきりなしに訪れていて活気ある台湾の朝を感じることができました。

 

永和豆漿大王

▼address:台北市大安區復興南路二段102號
▼web:トリップアドバイザー

 

 

f:id:noix-nonono:20170910224123j:image

 

帰りに冷たい豆乳(25元)をテイクアウトして、食べきれなかったおにぎりと一緒にホテルに持ち帰っていただきました。

ほんのり甘い豆乳は日本で飲むものより大豆の味が濃厚でとてもおいしかったです♪

 

 

台北一のパワースポット?

部屋でしばしダラダラと過ごした後は、ホテルをチェックアウトしてMRTで 龍山寺駅へ。

 

f:id:noix-nonono:20170910224156j:image

 

下町の風情が漂う駅周辺

 

f:id:noix-nonono:20170910233641j:image

 

おじさん達が集まって何やら楽しそうです。

 

f:id:noix-nonono:20170910224242j:image

 

台北最古のお寺『龍山寺』は、商売や健康、恋愛など20を超える神様が祀られていることから「神様のデパート」とも呼ばれている台北最強のパワースポット。

 

f:id:noix-nonono:20170924162136j:image

 

前回の台湾旅行でも来たのですが、その時は土砂降りでゆっくり参拝することができなかったのでリベンジで訪れてみました。

 

f:id:noix-nonono:20170910233716j:image

 

この日は何かあったんでしょうか?とにかくすごい人、人、人です!

本殿の参拝待ちには長蛇の列ができていたのでゆっくり参拝するのは諦め、台湾式のおみくじもやろう思っていたのに結局やらずに早々と退散してしまいました。

 

龍山寺

▼address:台北市広州街211號
▼web:http://www.lungshan.org.tw/jp/index.php

 

 

清朝時代にタイムスリップ

龍山寺駅に来たのは龍山寺の参拝以外にも目的がありまして

 

f:id:noix-nonono:20170923223344j:image

 

レンガ造りのレトロな街並み『剥皮寮』が見たかったから。

 

f:id:noix-nonono:20170923223514j:image

 

剥皮寮」の漢字だけ見るとなんだか怖い気がしますが「パオピーリャオ」と読み方はとっても可愛いのでご安心を←何が?

 

f:id:noix-nonono:20170923223551j:image

 

清朝時代の伝統的な店屋や日本統治時代の建物を改修して保存されているこのエリア

 

f:id:noix-nonono:20170923224250j:image

 

趣のある建物が並んでいて、まるで映画のセットの中に迷い込んだみたいです。

 

f:id:noix-nonono:20170924112039j:image

 

レンガの壁には見たことあるようなないような可愛い⁉︎イラストが描かれていたりと

 

f:id:noix-nonono:20170924111244j:image

 

なかなかインスタ映えする世界が広がっています!

そういえばウェディングフォト撮影中のカップルにも何組か遭遇しました。

 

f:id:noix-nonono:20170924104554j:image

 

建物内では様々な展示やワークショップなども開催されていて、ちょっと寄り道のつもりがなかなか見ごたえがあって楽しめました。

 

 200年前の時代に一気にタイムスリップできる『剥皮寮』、龍山寺参拝ついでのお散歩にオススメです♪

 

剥皮寮歴史街區

▼address:台北市広州街101號
▼web:トリップアドバイザー

 

 

レトロなスタバでほっこり

剥皮寮で昔の台湾にタイムスリップ気分を味わった後は、龍山寺駅まで戻って今度は逆方向へ

 

f:id:noix-nonono:20170923230727j:image

 

はい、昨夜に引き続きまたスタバですw

 

f:id:noix-nonono:20170923230816j:image

 

こちらの『スターバックス艋舺店』は市指定古蹟の萬華林宅(日本統治時代に地元の名士の林細保氏が建てた邸宅)を利用したコンセプトストア

 

f:id:noix-nonono:20170924153113j:image

 

台湾のスタバで初めてサイフォン式のコーヒーを導入した店舗ということでコーヒーも気になるところですが、せっかく台湾に来たのだからと中国茶をオーダーしてみました。

 

f:id:noix-nonono:20170923230942j:image

 

東方美人(160元)とチーズケーキ(70元)

 

専用のティーポットで提供される東方美人は紅茶に似た味わいでチーズケーキとの相性もばっちり。

 

f:id:noix-nonono:20170924163329j:image 

 

このティーポットとカップ&ソーサーのセットがすごく可愛くて、本気で欲しい!と思ったんですがどうやら販売はされていないようです…残念

 

f:id:noix-nonono:20170924003136j:image

 

テーブル同士の間隔も広くてとても開放的な店内

 

f:id:noix-nonono:20170924163603j:image

 

訪れたのがお昼前だったからかお客さんも少なくて、ソファの4人席を独占してかなり寛いでしまいました。

 

f:id:noix-nonono:20170924163307j:image

 

星巴克艋舺門市

▼address:台北市萬華區西園路一段306巷24號
▼web:http://www.starbucks.com.tw/stores/special/stores_special_bangka-xiyuan.jspx

 

 

 2日目後半は次回へ続く

 

 

 

台北&バンコクゆるり旅 #1日目

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ

エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきました♪

 

スケジュール

1日目  台北泊                  ←イマココ

2日目  バンコク(空港)泊

3日目  バンコク泊

4日目  機中泊

5日目  帰国

 

 

出発

GW真っ只中ということで張り切って出発の3時間前には関空に到着

 

f:id:noix-nonono:20170909194619j:image

 

エバー航空のチェックインカウンターには長蛇の列ができていましたがビジネスクラスカウンターはそれほど並ぶことなく、保安検査も意外にあっさり進んで出国手続きまではあっという間でした。

 

f:id:noix-nonono:20170909194651j:image

 

今回は同日程でバンコクに行く友人がいるので制限エリア内で合流

彼女達はタイ航空直行便利用ですが現地で1日行動を共にする予定なので

「また2日後にね〜」と一足先に飛び立つみんなをお見送りしました。

 

f:id:noix-nonono:20170909194845j:image

 

出発まではまだまだ時間があるのでANAラウンジへ

 

f:id:noix-nonono:20170902153757j:image

 

関空のANAラウンジはお初。

羽田空港のラウンジと比べるとこじんまりしていますが、利用客も少なかったので窓際の席でのんびりと過ごせました。

 

f:id:noix-nonono:20170902153823j:image

 

この後お楽しみの機内食があるのですが、空腹に我慢できず焼きそばとデニッシュ、コーンスープという謎の組み合わせwで小腹を満たします。

 

搭乗時間が近づいてきたのでゲートへ向かうと

 

f:id:noix-nonono:20170902113108j:image

 

サンリオジェット!!

キティちゃんだけでなくマイメロもキキララもいる〜

 

ラッピング機を見ると自然とテンション上がっちゃいますよね♪

みなさんパシャパシャと写真撮っておられました。(もちろん私も)

 

f:id:noix-nonono:20170909201231j:image

 

関空大橋を背に、台北に向けて出発です!

 

エバー航空搭乗記はこちらをどうぞ

 

 

台湾に到着

f:id:noix-nonono:20170902111911j:image

 

3時間のフライトはあっという間で台湾・桃園国際空港に到着。

2度目の台湾へとやってきました!

 

両替を済ませて、空港からはリムジンバスを利用して今夜のホテル『フォリオ大安』へ

 

f:id:noix-nonono:20170902113140j:image

 

荷物を置いてひと休みしたら早速出かけましょう♪

 

FOLIO DAAN TAIPEI (富藝旅台北大安)

▼address:台北市大安区信義路四段30巷23號

▼web:https://www.folio-hotels.com

ホテル滞在記はそのうち…

 

 

お土産の定番

ホテルから最寄りのMRT大安駅までは歩いて数分。

そこから文湖線に乗って

 

f:id:noix-nonono:20170902113234j:image 

 

松山空港へとやってきました。

台北メインの空港は桃園空港ですが、こちらは市内中心部からもアクセスがよくて日本で例えるなら羽田空港みたいな存在ですね。

 

しかし目的地は空港ではないのです。

 

f:id:noix-nonono:20170902113258j:image 

 

10分ほど歩いて到着したのは、パイナップルケーキの有名店『微熱山丘(サニーヒルズ)

 

桃園空港でも購入できるのですが、前回のシンガ修行でラッフルズアーケード内のショップに行けなかったのでそのリベンジを兼ねてお茶をしに来ました。

 

f:id:noix-nonono:20170902155255j:image

 

店内は日本人観光客も多かったですが、それより凄かったのが大陸からの御一行様。

パイナップルケーキも段ボール箱単位でお買い上げされてました…

私は帰りに空港で購入するつもりなので、ここではとりあえず1箱だけにしておきましたw

 

微熱山丘  台北店

▼address:台北市民生東路五段36巷4弄1号1階 

▼web:http://www.sunnyhills.com.tw/store/ja-jp/

 

 

台湾でのディナーはやっぱり

パイナップルケーキをいただいたばかりですが、続いて夕食へ。

台湾といえばやっぱり小籠包!

サニーヒルズから歩いてすぐの『蘇杭點心店 民生店』へとやってきました。

 

f:id:noix-nonono:20170902113434j:image

 

本店はMRT古亭駅の近くにあるのですが、こちらは2015年にオープンした支店

 

f:id:noix-nonono:20170909215532j:image

 

スタイリッシュな店内は女性1人でも利用しやすい雰囲気。

注文はオーダーシートに記入する形式で、小菜や小龍包用の生姜などは入り口そばのカウンターに取りに行くセルフサービスです。

 

f:id:noix-nonono:20170902113632j:image

 

熱々の小籠包は肉汁たっぷりでジューシー

ヒダの部分がやや硬めでしたが、食べ応えがあってすっごく美味しい!

 

f:id:noix-nonono:20170902113511j:image 

 

一緒にオーダーしたエビチャーハンもパラパラで好みの味付けでした。

 

小籠包とチャーハンで 280元

1000円以内で大満足のディナーになりました♪

 

蘇杭點心店 民生店

▼address:台北市民生東路四段76號

▼web:トリップアドバイザー

 

この周辺には他にも気になる小籠包のお店がいくつかあって

 

f:id:noix-nonono:20170910195657j:image

 

こちらの『小上海』も大勢のお客さんで賑わっていました。次はここ行こっと!

 

 

星巴克=スターバックス

小龍包を堪能した後は散歩がてら松山文創園区へ行こうと思っていたのですが、なんだか疲れてしまったので松山空港駅まで戻ってMRTで移動。

 

忠考敦化駅近くのスタバでお茶することにしました。

 

f:id:noix-nonono:20170902113711j:image

 

こちらは『スターバックスリザーブ®︎』のコンセプトストア

シアトルに次いで世界で2軒目にオープンした新業態のスタバで、サダハルアオキ氏コラボのデザートが食べられるとの事なのでぜひ訪れてみたかった店舗のうちのひとつ。

 

f:id:noix-nonono:20170902113745j:image

 

せっかくなのでリザーブのコーヒーを飲みたかったのですが、言葉に自信がなくて結局フツーのアイスコーヒーw

 

f:id:noix-nonono:20170902113814j:image

 

そして満腹なのにカヌレまで食べてしまいました。

旅に出るといつもよりたくさん食べてしまうのはナゼなんでしょうね…

 

f:id:noix-nonono:20170910202531j:image

 

ところでサダハルアオキさんっぽいデザートは見当たらなかったのですが…夜遅かったから?それともいま現在は取り扱いしてないのかな?

 

アイスアメリカーノとカヌレで130元でした。

 

星巴克  龍門新概念店

▼address:台北市忠孝東路四段134號

▼web:https://www.starbucks.com.tw/stores/special/stores_special_long-men.jspx

 

 

1日目はこれで終了

初日からたくさん食べたので、その分を少しでも消費しようとホテルまでは歩いて帰りました。

 

f:id:noix-nonono:20170910233333j:image

 

翌日に備えてこの日は早めに就寝です。 

 

 

2日目に続く

 

SFC修行 経過報告【番外編】と今後の予定

5月の台北&バンコク行き以来、すっかりSFC修行から遠ざかっていましたが…

お盆前にベトナムはホイアンへと旅行してきました♪

 

f:id:noix-nonono:20170909134657j:image

 

今回は女子3人でのバカンス!

なんとかSFC修行に絡める事ができればよかったのですが友人を巻き込んでまでPP獲得優先の旅程にするのもどうかと思い、行き先がベトナムという事で素直にベトナム航空を利用しました。

 

 

ベトナム航空って?

ベトナム航空といえばANAとは別のアライアンスであるスカイチームに属する航空会社ですが、昨年10月からANAとのマイレージ提携が始まりました。

 

f:id:noix-nonono:20170909144203j:image

画像はANAのHPより

 

はじめ私はベトナム航空を利用してもマイルとともにプレミアムポイントも貯まるようになるんだと思ってました。

が、あくまでもマイレージ提携だけであってアライアンスの異なる他社便ではプレミアムポイントは付与されないのですね。

 

f:id:noix-nonono:20170909145625j:image

画像はANAのHPより

 

うーん、残念…

ということで経過報告といいつつもプレミアムポイントは全く増えていないのですが、獲得したマイルとマイル事後登録についてのアレコレを記録しておきたいと思います。

 

 

ホイアン旅行とマイル

今回の行き先ホイアンはダナン国際空港から車で40分ほど離れたところに位置するのですが、関空からはホーチミンを経由してのフライトとなりました。 

 

航空券はベトナム航空のHPで直接購入し、諸税込みで¥71,890。

その際にANAへのマイル登録は選択できなかったので帰国後にANAのマイメニューより「マイレージ事後登録」をしてみました。

 

KIX↔︎SGN、SGN↔︎DADのうちマイル積算対象となるのはKIX↔︎SGNの部分のみ。(2017.9〜はベトナム国内線でもANAのコードシェア便は対象)

 

申請からおよそ2週間後に往路のKIX→SGN分はマイルが積算されましたが、復路の区間については積算できていませんでした。

 

というのには理由があって、実は帰国日にちょうど近畿地方に台風が接近していたためにホーチミンからのフライトがキャンセルになってしまったのです。

 

その辺りの話もそのうち記事にしたいと思っているのですが、結局その日はホーチミンに1泊して翌日夜の臨時便で帰国することになりました。

で、その臨時便というのがマイル積算対象外だったのです。

 

仕方がないとは言えちょっと納得いかなかったのでANAに問い合わせをしてみました。

せっかくなのでブロンズデスクを利用してみたのですが、担当の方に事情を説明すると

「マイル積算の対象となる便が限られているため、該当の便名では通常の申請での受付ができなかったのだと思います。」

とのことでした。

 

eチケットの控えと実際の搭乗券を郵送、もしくは画像を添付して送信すれば再受付してくれるようなので、別のメール申請フォームを教えてもらって翌日に再申請をしました。

 

それから1週間、まだマイルは積算されていませんが…どうなることでしょう?

気長に待ちたいと思います。

 

獲得マイル
往路: 1220M
復路: 1220M(予定)

 

 

今後の予定

前回、5月の修行終了時点でのプレミアムポイントは34650PP。

プラチナ達成までの残りは15350PPなので

①プレエコでシンガポール往復(11856PP)

②プレミアムクラスで大阪ー札幌往復(4130PP)

で50,000PPに到達する見込みでした。

 

①については計画通りで、今月中に実行します。

と…その前に東京出張が入ったので、羽田→伊丹間を普通席(特割)で搭乗することになりました。(スケジュールの都合上行きは新幹線)

これを合わせると、残りの必要プレミアムポイント数は2674PP。

最後の修行をPP単価優先にするか、この際PP単価は無視して台湾、香港あたりへ週末トリップするか…

かなり迷ったものの、当初の計画通り大阪ー札幌往復することにしまして最後の修行は10月末の予定です。

ただし往復ともにプレミアムクラスにする必要はなくなったので片道は普通席にしました。

 

1月からのんびりペースで行ってきたSFC修行もいよいよ終わりが見えてきました!

嬉しいような寂しいような…これが修行ロスっていうやつなんでしょうか!?

えっ気が早い?w

 

ひとまず来週に迫ったシンガポール修行、めいっぱい楽しんできたいと思います! 

 

f:id:noix-nonono:20170909143420j:image 

【エバー航空】ビジネスクラス搭乗記②

SFC修行を兼ねたGWの台北&バンコク旅行ではエバー航空のビジネスクラスを利用しました。

 

KIX→TPE・TPE→BKK・BKK→TPE・TPE→KIXと計4回搭乗した際の機内食とサービスについてレポートします!

 

シート編はこちら

 

 

ウェルカムドリンク

 

ウェルカムドリンクはシャンパン、パイナップルジュース、ミネラルウォーターからの選択で

 

f:id:noix-nonono:20170824224027j:image

 

関空発の便ではパイナップルジュースをいただきました。

これがとても濃厚で美味しかったのですが、1杯飲むと結構お腹いっぱいになります。

 

 f:id:noix-nonono:20170824225609j:image

 

という事で次からはミネラルウォーターにしました。←アルコール飲めないヒト

 

 

機内食

 

f:id:noix-nonono:20170824225141j:image

 

メニュー表がとっても美しい♪

 

KIX↔︎TPE間は英語、中国語に加えて日本語メニューも用意されていたのですが、驚いたことにドリンクメニューはTPE↔︎BKKでも日本語メニューがありました!

全路線共通なんでしょうかね?台湾の航空会社なのにこれは嬉しい。

 

f:id:noix-nonono:20170824225202j:image

 

アルコールメニューはもはや写真すら撮っていないのですが、ソフトドリンクの種類は豊富です。

 

f:id:noix-nonono:20170824225305j:image

 

上品な柄のテーブルクロスを敷いてもらってお食事スタートです。

 

BR131 (KIX→TPE)

 

13:10関空発、ベルト着用サインが消えて間もなくすると機内食のサーブがはじまりました。

 

f:id:noix-nonono:20170824225219j:image

 

メニューは和食、洋食、中華からの選択で

 

f:id:noix-nonono:20170825113800j:image

 

鼎泰豊コラボの中華をチョイス。

 

f:id:noix-nonono:20170824225248j:image

 

メインの牛肉麺はお肉がほろほろでなかなか♪

スープがぬるいなぁーと感じましたが、よく考えたら機内で熱々のスープが出てきてもちょっと危険ですよねw

小菜も上品な味付けで美味しく完食しました。

 

f:id:noix-nonono:20170824225631j:image

 

デザートのタロイモまんはやさしい甘さ、カプチーノと一緒にいただきました。

 

到着前から台湾気分を満喫できる機内食でした♪

 

 

BR205 (TPE→BKK)

 

20:45台北発、こちらはドリンクサービスからスタート

 

f:id:noix-nonono:20170824230046j:image

 

まずはクランベリージュースとおつまみをいただいて

 

f:id:noix-nonono:20170825154656j:image

 

メインは3種類からの選択。

 

f:id:noix-nonono:20170824230155j:image

 

色鮮やかな前菜と

 

f:id:noix-nonono:20170824230219j:image

 

メインはセサミチキンにしました。

ご飯が甘みがあってすごく美味しかったのですが、『池上米』という台湾のブランド米なんだそうです。空の上でこんなにも美味しいお米が食べれるなんて〜とちょっと感動!

 

f:id:noix-nonono:20170824230239j:image

 

デザートはミルクティーと共に。

ケーキはあまり期待していなかったのですが、甘さ控えめでなかなかのお味でした。

 

 

BR206 (BKK→TPE)

 

01:45バンコク発、深夜便でもしっかした食事がサーブされます。

 

f:id:noix-nonono:20170825154720j:image

 

さすがに真夜中にがっつり食べる気はしないものの、パスするのもなんだかもったいなくてデザートだけお願いしました。

 

f:id:noix-nonono:20170825155412j:image

 

チーズが美味しかった気がする…けど眠くてほとんど覚えてません。

 

後ろの席の方は事前オーダーメニューの「うなぎ照り焼き丼」を頼まれていたようでした。

機内でうな丼…ちょっと惹かれるけど時間が時間がなので…ねぇ

 

BR132 (TPE→KIX)

 

08:30台北発、この旅最後の機内食です。

  

f:id:noix-nonono:20170825154806j:image

 

鼎泰豊と迷ったものの、最後は洋食を選択。

 

f:id:noix-nonono:20170828202441j:image

 

ミシュラン3つ星「なかむら」の和食も気になったんですけどねー

 

f:id:noix-nonono:20170824230546j:image

 

前菜はフォアグラのムース!

 

f:id:noix-nonono:20170824230604j:image

 

パンはCAさんオススメのガーリックブレッドを。

お代わりしたいぐらい美味しかったです。

 

f:id:noix-nonono:20170824230625j:image

 

メインはグリルロースカツ?…想像してたのちょっと違うものが出てきました。

付け合わせの『ポレンタケーキ』ってなんだろ?と思ったらトウモロコシの粉で作られたものなんですね。味も食感も不思議なケーキでした。

 

f:id:noix-nonono:20170825154832j:image

 

デザートはミルクティーと共に。

ソルベはカチコチに凍っていて食べるのに苦労しました。機内サービスのアイスあるあるでしょうか?w

 

  

最後に

 

前回のシート編でも書きましたが、エバー航空のビジネスクラス最高です!

シートや機内食もさることながらCAさんの細やかな気遣いも素晴らしくて、至福のフライト時間を過ごすことができました。

特に復路のTPE→KIXで担当しくれたCAさんが、食事や飲み物サービスの際に『enjoy!』と言いながらサーブしてくれたのがとても印象的でした。

enjoy=楽しんでね!  なんだかいいですよね〜

またこのCAさんがすごく可愛かったのですが、テーブルクロスを敷いたり食器を下げたりする所作のひとつひとつがとても美しくて思わず見とれてしまうほどでした。

私が男ならきっと惚れていたことでしょうw

 

近いうちにまた、エバー航空利用したいと思います!ビジネスは無理でもエコノミーで…

 

 

 

【エバー航空】ビジネスクラス搭乗記①

SFC修行を兼ねたGWの台北&バンコク旅行ではエバー航空のビジネスクラスを利用しました。

 

ビジネスクラスに搭乗するのはタイ航空、アシアナ航空 (←いずれも特典航空券ですけどね) に続いて3度目。

 

スカイトラックスの5スターを獲得し今年2017年の格付けでは世界6位に輝いているエバー航空、評判通り最高のサービス&シートでした!

 

f:id:noix-nonono:20170824202802j:image

 

エバー航空のビジネスクラスは

   ビジネスクラス  (A321)

   プレミアムローレルクラス  (A330・B747)

   ロイヤルローレルクラス (B777)

と機材によって3つに分かれていて、ロイヤルローレルクラスが最上位のクラスとなるようです。(←見解が違ってたらすみません)

 

今回私が搭乗したのは

KIX→TPE・TPE→BKK・BKK→TPE・TPE→KIXの計4回で、機材はいずれもB777-300ERでした。

 

B777ー300ERは主に欧州長距離路線で使用されている機材のようですが、関空ー台北間でも1日4往復のうちの1便で運航されています。

が、残念ながら2017年8月時点ではA330での運航に変更となっているようです。(それ以外の3便は小型のA321)

 

 f:id:noix-nonono:20170820191607j:image

いつもは右側ですが、今回は左から乗り込みますよ!

 

 

シート

 

f:id:noix-nonono:20170820191634j:image

 

シートは『1-2-1』の並びでリバースヘリンボーン(魚の骨)と呼ばれるレイアウト

 

各々が通路に面していてかつ通路とは逆側を向くこのレイアウト、なかなか良かったです。

 

f:id:noix-nonono:20170820191808j:image

 

私はもちろん毎回窓側を指定♪

 

f:id:noix-nonono:20170823230044j:image

 

2つの窓を独り占めです。

 

f:id:noix-nonono:20170824200151j:image

 

フルフラットになるシートは足元も広々で

 

f:id:noix-nonono:20170824201134j:image

 

肘掛を上げると個室感が増します。

 

f:id:noix-nonono:20170820192146j:image

 

モニターは収納式、美人CAさんがお出迎えしてくれます。

  

f:id:noix-nonono:20170820192208j:image

 

リモコン、電源、ライトなど

 

f:id:noix-nonono:20170820192226j:image

 

台北→バンコク間は最新式?スマホのようなタッチパネルでした。

 

f:id:noix-nonono:20170820192300j:image

 

シートコントローラーはこんな感じで、自分好みの位置に細かく調整可能。

左側のボタン…下はナイトモードでフルフラットになる、というのはわかるのですが上2つの違いがイマイチよくわかりませんでした。どちらを押しても定位置に戻った気がするんですが?

 

f:id:noix-nonono:20170821132937j:image

 

足元には広めの収納スペースと頭の横にもちょっとした棚があってスマホやカメラを置いておくにはちょうど良かったのですが、どちらも離着陸時には何も置けないのでバッグは座席上の収納棚にしまう必要があり少し不便に感じました。

 

 

アメニティ

 

f:id:noix-nonono:20170821133027j:image

 

長距離路線だとリモワのアメニティポーチが配られるようですが、今回は近距離路線なので基本のアメニティはブランケット、ヘッドホン、スリッパのみ

 

f:id:noix-nonono:20170824203359j:image

 

路線によって最初から座席にセットされていたり後から配られたりでした。

 

f:id:noix-nonono:20170821133042j:image

 

結局一度も使わなかった大きなヘッドホン…置き場所に困るので毎回CAさんに下げてもらってました。

 

 

サンリオジェットにも乗りました

 

関空発はサンリオジェットでした!

 

f:id:noix-nonono:20170824103051j:image

 

特にサンリオ好きという訳ではなくとも、可愛くラッピングされた機体を見ると自然とテンションが上がります。

 

f:id:noix-nonono:20170824204819j:image

 

壁にはサンリオキャラクターの絵が控えめに飾られていて

 

f:id:noix-nonono:20170824103321j:image

 

安全のしおりがキティ仕様だったり

 

f:id:noix-nonono:20170824103356j:image

 

紙ナプキンにもキティがいたり

 

f:id:noix-nonono:20170824210403j:image

 

トイレのアメニティにもさりげなくキティが!こちらはタイのスパブランドHARNNでレモングラスの良い香りでした。

 

エコノミークラスのエリアにはもっとキティちゃんがいたのかもしれません…

 

 

それにしてもロイヤルローレルクラス、本当に居心地の良い空間でした。

今回は3時間、4時間と短いフライト時間でしたがもっともっと乗っていたかった…これでヨーロッパまで行けたら最高だろうな〜

 

 

次回、機内食編に続きます♪