週末Trip✈︎✈︎✈︎ゆるり旅日記

週末Trip✈︎✈︎✈︎ゆるり旅日記

飛行機がスキ♡旅がスキ♡ 旅先で見たモノ感じたコトなど日々のゆるりとした出来事の記録

【SFC修行】 2017年総まとめ

プラチナ達成の報告記事から気づけば早2カ月…いつのまにやら2018年ですね。

 

2017年はSFC修行しよう!と決めたのは2016年も終わりが近づく11月末のことでした。

SFC欲しいな、修行しようかな、でもコストもかかるし時間もかかる…

でなかなか踏み切れずにいた時にプレエコ利用の東南アジア路線だと効率良くPPが貯まるんだという事を知っていてもたってもいられなくて始めてしまった訳で、のんびりペースで進めて10月末にどうにか解脱することができました。

 

旅行を楽しんでいるうちに気付けばSFCも取得できちゃった♪

のゆるいスタンスのもとに関西起点で行った修行のあれこれを(今更ながら)まとめてみたいと思います。

 

 

#1回目  バンコク(1月)

修行の始まりはプレミアムエコノミーを利用してバンコクへ

金曜の仕事終わりに神戸を出発して羽田経由で翌朝にバンコク着、そして現地で1日遊んで日曜朝にバンコクを発ち羽田経由で夜には神戸に戻ってくるという弾丸スケジュールで会社を休むことなくさくっと実行しました。

久しぶりの1人海外、初めての羽田乗り継ぎ、そしてANAの国際線に搭乗するのも実は初めて(関空はANAの国際線が充実してないのでねー涙)とドキドキづくしでスタートした旅は、タイご飯を堪能してマッサージで癒された充実の1泊3日となりました。(お腹を壊す旅のオプション付き)

プレエコ利用で¥118,160、獲得PPは10,526PP、PP単価は11.2でした。

 

 

 

#2回目  シンガポール(3月)

海外修行といえばのSINタッチ!これまたプレエコ利用でシンガポールへ

といっても前後に那覇往復をくっつけたOKA↔︎SINタッチではなく、関西→羽田→シンガの単純旅程です。

シンガポールを訪れるのは10年以上ぶりということで、ほぼはじめて気分でマーライオンwithマリーナベイサンズをはじめチャイナタウン、アラブストリートと主要な観光地を巡ってみました。

ここで私の海外旅行史上最大のトラブル、スーツケースの鍵が開かなくなるというハプニングに見舞われましたがリモワショップに駆け込みどうにか解決。

ダイヤルロックタイプのスーツケースをご愛用の皆様、どうかお気をつけくださいね〜

2回目もプレエコ利用で¥105,330、11,856PP獲得しPP単価は8.88でした。

 

 

2回の修行を終えて早くも折り返し地点目前!
「こんな感じで年に4〜5回タイかシンガポールに行けばプラチナ達成できるのなら毎年でもSFC修行やりたいかも…資金があれば」

と思ったのは言うまでもなく、です。

 

 

#3回目  北海道(4月)

初の国内修行の行き先は北海道、プレミアムクラスで神戸↔︎新千歳を往復しました。

現地での滞在時間はおよそ8時間だったので札幌駅周辺を少しだけ観光してきたのですが、回転寿司のレベルの高さに驚き、ソフトクリームの濃厚さに感動し、北海道ってほんとにグルメ天国だなと実感。

はじめてのプレミアムクラスはゆったりしたシートにきめ細やかなおもてなしで大満足、プレミアム御膳も美味しくいただきました。

往復プレミアムクラス利用で¥31,800(@15,900)、4128PP獲得しPP単価は7.7でした。

2016年12月時点では関西発着の国内線で一番PP単価が低そうだったのが神戸↔︎千歳のプレミアム旅割でした。(あくまでも私調べ)

 

 

 

#4回目  台北&バンコク(5月)

GWの連休を利用して3泊5日で台北&バンコクへ

せっかくの修行なので一度はビジネスクラスを利用しておきたくて、あれこれ調べたなかでのヒットだったのがエバー航空のバンコク行きでした。(流行りのエアーチャイナはどうにもイマイチ興味が持てずw)

台北経由で¥123,300、8140PP獲得でPP単価は15.14

PP単価は上がってしまいましたが贅沢体験できたのでヨシとします。

ちなみに出発・帰国日が同じでタイ航空直行便を利用した友人のチケット代は9万ちょっとだったそうなのですが、プラス4万でフルフラットシートにファイブスターのおもてなしの超快適なフライトを体験できるうえに台北にも立ち寄れて2都市満喫だなんてエバー航空最高ですよ!

 

 

 

#おまけの修行?  東京出張その1(9月)

5回目の修行直前に突然舞い込んできた東京出張。

スケジュールの都合上で行きは新幹線でしたが往路はちゃっかり飛行機を利用しておきました。

羽田→伊丹の特割で¥10,890、820PP獲得しPP単価は13.28でした。

 

#5回目  シンガポール(9月)

4ヶ月ぶりとなった修行はまたまたシンガポールへ

旅の相方さん付きで2泊4日ともはや修行感ゼロの完全なる旅行ですw

偶然にもシンガポールF1グランプリと丸かぶり、いつも以上にアツイ⁉︎シンガポールの街をグルメに観光にと欲張りに楽しんできました。

F1期間中ということでホテル代がびっくりするほど高騰&空きも少なくてホテル選びに苦労しましたが、SPGアメックス特典でセントレジスシンガポールに宿泊♪

素敵ホテルでほんのちょっぴり贅沢な時間を過ごしてまいりました。 

プレエコ利用で¥116,350、11,856PP獲得しPP単価は9.81でした。

 

 

 

#おまけの修行?  東京出張その2(9月)

シンガポールから帰国の翌日にまたまた出張で東京へ

この時も復路のみ飛行機を利用。

羽田→伊丹の特割で¥14,590、820PP獲得、PP単価は17.79でした。

 

f:id:noix-nonono:20180129200428j:image

そういえば搭乗日(9月20日)が空の日ということで搭乗記念にANAオリジナルのタグをもらいました!

 

 

#6回目   北海道(10月)

最後の修行は国内線

当初は神戸↔︎新千歳往復でめでたく5000PP超え→プラチナ達成!となる計画でしたが、おまけの東京出張×2が追加されたことにより往復のみで5000PP到達することに。

そのため復路はその日最安値の普通席で予約を入れたところ、まさかのラストフライトはエア・ドゥ運航便となりました。

エア・ドゥははじめて利用しましたが、マスコットキャラのベア・ドゥがなかなか可愛いですよね〜

窓から見える翼のベアドゥに癒されたフライトとなりました♪

機内サービスのじゃがバタスープを楽しみにしていたのにうっかり爆睡してしまってもらいそびれたのが唯一の心残りですw

 

 

 

全6回 (+おまけの2回) の修行を振り返って 

修行のキロクを一覧にまとめてみました。

f:id:noix-nonono:20171203200223j:image

 

トータル搭乗回数は22回総費用は¥544,820PP単価は10.63 となりました。

SKYコインでの支払いと会社負担の出張分を差し引くと持ち出しは¥346,720で、そこに宿泊費や現地での出費モロモロを合わせるとSFC修行に費やした金額は50〜60万ほどでしょうか?←怖いので正確な数字は計算してない

PP単価はギリギリ10円台ですが2017年修行同期の方々と比べると高い方なのかな?

でもいいのです、もともとPP単価よりも楽しさ重視で立てた計画です。

そして自分なりに楽しんで充実した修行(旅行)になったので大満足です。

 

そんなこんなで

ゆるり旅的SFC修行を終えて…

 

◎修行先の王道である沖縄に一度も行っていない

 →人気路線だけあって全然予約できなかった、というのはナイショ

 

◎国内線はプレミアムクラスに3回搭乗したのにANAラウンジ利用できず

→神戸はANAラウンジ無し、新千歳は残念ながら改装中でした

 

◎バンコク、シンガポールにそれぞれ2回行きました(ついでにPP加算されないのにベトナムにも)

→東南アジアがぐっと身近な存在になったのは修行のおかげ

 

◎プレミアムエコノミークラスは前列なら超快適!

→2列目だと結構窮屈…

 

◎ビジネスクラスでの修行ならエバー航空が意外にイケルかも⁉︎

→B777-300ERのシート最高です♪

 

◎修行してよかった!

 →だって飛行機に乗ること自体がすごく楽しいんだもの♡

 

 

と、こんな感じでしょうか。

晴れてSFCホルダーとなった2018年も修行したくてうずうずしてるのが本音ですが、そこはぐっと我慢して…プラチナサービス満喫の一年にできればいいなと思います!

 

【プラチナ達成!】SFC修行 経過報告⑥

10月末の話になりますが

最後のSFC修行となる第6弾は国内修行で北海道へと飛び、無事にプラチナ達成することができました!

 

 

スケジュール

神戸➡︎新千歳 (8:25-10:20)    プレミアムクラス

新千歳➡︎神戸 (13:55-16:00)  普通席(AIR DO運航)

 

修行2度目の神戸⇄新千歳の単純往復、現地での滞在時間は3時間半というこれまでで一番修行らしい日程。

ということで今回は空港からは1歩も出ずに空港内にある温泉施設でまったりと過ごして最後の修行を楽しんできました。

 

f:id:noix-nonono:20171112200745j:image

新千歳空港温泉♪

 

 

最後の修行を終えて

獲得マイル : (往路)1206M  (復路)723M

獲得PP : (往路)2064PP  (復路)1000PP

ポイント単価 : (往路)7.7  (復路)8.5

累計ポイント : 51210PP

 

遂に、ついに50000PP超えましたー

めでたくプラチナ達成です!

 

修行ダイジェスト

f:id:noix-nonono:20171103212900j:image

解脱フライトとなる往路でお世話になった機材はB737-800

 

f:id:noix-nonono:20171103212955j:image

神戸空港恒例、ヒマワリと共にお見送りしてもらいました

 

f:id:noix-nonono:20171103213024j:image

厚い雲を抜けると青空が広がります

 

f:id:noix-nonono:20171104104040j:image

座席は窓側の1K

 

f:id:noix-nonono:20171103213117j:image

神戸発のプレミアム御膳は「とりめし」

 

f:id:noix-nonono:20171103213137j:image

食後にミルクティーとクッキーを (くまもんのクッキーじゃなくなっちゃったのね…)

 

f:id:noix-nonono:20171103213205j:image

新千歳に到着!到着ロビーから一瞬だけ外に出てみましたが寒かった〜

 

f:id:noix-nonono:20171104091610j:image

北海道到着するまでずっとえびそば一幻にしようと心に決めていたのに、なぜかジンギスカンに心変り

 

f:id:noix-nonono:20171104104158j:image

カードラウンジで行き交う飛行機を眺めながら食後のコーヒータイム

 

f:id:noix-nonono:20171104104218j:image

「マツコの知らない世界」でも紹介されていた岩瀬牧場のソフトクリームが食べれるPRONTへ 

 

f:id:noix-nonono:20171104104238j:image

ミルク感が凄い!!でもさっぱりとしていて噂通りすごく美味しかった〜

 

f:id:noix-nonono:20171104104335j:image

復路はAIR DO運航便。翼にベア・ドゥ♡

 

f:id:noix-nonono:20171104104317j:image

非常口シートが選択できたので足元広々で快適でした♪

 

f:id:noix-nonono:20171104104354j:image

先日はじめてお土産でもらって以来すっかお気に入りのマルセイバターケーキ

 

 

祝!プラチナ達成

既にプラチナ達成された方々のブログを拝見する度に憧れていたANAマイレージアプリの画面、私も記念にスクショしておきました⬇︎

 

f:id:noix-nonono:20171119163050j:image

搭乗翌日 : 前日分のPPが加算されて50000PP超えているものの、ステイタス画面はブロンズのままです

 

f:id:noix-nonono:20171119163115j:image

搭乗翌々日 : 画面がプラチナのブルーに変わりました!

 

ということで

1月からのんびりペースで行ってきたSFC修行でしたが10ヶ月かけてやっとプラチナステイタスに到達できました。

前回の経過報告でも書きましたが長かったようなあっという間だったような…

とにかく毎回がすごく、すごく楽しかったの一言につきます。

 

元々飛行機に乗る事が好き&海外旅行が好きで始めた修行。

今年は飛行機に乗る機会がぐんと増え、週末気軽にタイやシンガポールに行けてしまう楽しみを知り、ますます飛行機が好きになりました♡

 

修行が終わってしまって少し寂しい気もしますが、来年度はプラチナサービスをしっかり享受すべく今年以上にあちこち週末トリップできたらいいなと思います♪

 

f:id:noix-nonono:20171119170655j:image

 

さて、次はどこ行こうかな?

 

 

台北&バンコクひとりっぷ #3日目前半

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ
エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきました♪

 

スケジュール

1日目 台北泊
2日目 バンコク(空港)泊 
3日目 バンコク泊           ←イマココ
4日目 機中泊
5日目 帰国

 

 

ホテルへ

空港内の簡易宿泊施設「BOXTEL」を朝6時にチェックアウトし、なんだかんだでホテルに到着したのは8時前…空港から市内への移動は前回と同じくエアポートレイルリンクとMRTを利用したのですが、これが大失敗。

通勤ラッシュと重なり車内はギュウギュウ、さらに駅からホテルまでも歩道と車道の高低差がひどくて道もデコボコで、大きなスーツケースを持っての移動はなかなかに大変でした。

 

f:id:noix-nonono:20171029103357j:image

 

そして何よりも、あ…暑い!!

前回バンコクを訪れた1月は乾季で割と過ごしやすかったのですが、暑季の5月はもうレベルが違います。

1分と外にいるだけで汗が止まらなくなるほどに蒸し暑くって、ホテルに到着する頃にはヘトヘトになってしまいました。

 

f:id:noix-nonono:20171008191803j:image

 

しかしそんな事も一瞬で忘れてしまうぐらい素敵すぎたMaduzi Hotel♪

 

f:id:noix-nonono:20171029110954j:image

 

宿泊記はまた改めてアップしますがこちらのホテルは24時間いつでもチェックイン&アウト可能(部屋に空きがあれば)だったり、好きな時にコーヒー&ティーを淹れて持ってきてもらえたり、ととにかくホスピタリティの高さが素晴らしい!

そしてお部屋もビックリするぐらい広くて、今まで泊まったどのホテルよりも居心地良く滞在できました。

 

 

Maduzi Hotel Bangkok
▼address:9/1 Ratchadaphisek Road (Corner of Sukhumvit soi 16) Klongtoey, Klongtoey, Bangkok
▼web:http://www.maduzihotel.com

 

 

盛りだくさんな1日のはじまり

旅行記#1日目でも少し触れましたが、今回偶然にも同日程でバンコクへ行く友人がいたのでこの日は1日行動を共にすることにしていました。

 

待ち合わせ場所はワットポー

ホテルでタクシーを呼んでもらって、朝の渋滞にはまりながらもなんとか待ち合わせ時間ギリギリに到着して無事に友人達と合流。

 

f:id:noix-nonono:20171011210811j:image

 

異国の地での再会にテンションも上がりつつ

 

f:id:noix-nonono:20171008192019j:image

 

どどーーーーーん

とまずは有名な大寝釈迦仏とご対面。その大きさ、なんと全長46メートル!!

 

f:id:noix-nonono:20171008192103j:image

 

絶賛改修中の足の裏にはバラモン教の108の世界観が描かれているんだそう (←ガイドブックの受け売り)

 

f:id:noix-nonono:20171008192139j:image

 

なんとなく撮ってみた後頭部でしたが、改めて見てみると天井や壁面、柱に至る細部まで一つひとつが美しく描かれている事に驚きます。

 

f:id:noix-nonono:20171011210348j:image

 

タイ古式マッサージの総本山としても有名なワットポー。

個人的に3度目のワットポーなのですが何度見てもこの寝釈迦大仏の迫力には圧倒され、そして優しいお顔に癒されるんですよね。

今回は断念しましたが、早起きして行けば毎朝8時から庭で行われているルーシーダットン(ヨガみたいなの)に参加する事もできるので

気持ち良く汗をかいて→タイマッサージで揉みほぐされて→寝釈迦大仏に癒されて

というのが私的オススメのワットポーの過ごし方♪

 

 

Wat Pho

▼address:329/25-28 Maharaj Rd., Prabarommaharajchawang Pranakorn Bangkok

▼web:バンコクナビ

 

 

タイで最も格式高い寺院

ワットポーを後にして、お次は王宮 (ワットプラケオ) へ

 

f:id:noix-nonono:20171008192234j:image

 

地図ではすぐ隣に位置しているように見えるのですが、実際歩いてみると結構な距離があります。

さらに王宮周辺は多くの観光客で大混雑しているのでワットポーからの移動だけでも10分近くかかってしまいました。

 

f:id:noix-nonono:20171104105228j:image

 

露出度高い服装はNG!入口ではスカートの丈など厳しくチェックされます。

 

f:id:noix-nonono:20171030193609j:image

 

入場チケット (500B) を購入して早速なかへ入りましょう

 

f:id:noix-nonono:20171030194817j:image

 

ワットポーもすごい人でしたが、こちらはさらにすごい人!ひと!ヒト!

 

f:id:noix-nonono:20171104221715j:image

 

f:id:noix-nonono:20171104221233j:image

 

f:id:noix-nonono:20171104221300j:image

 

f:id:noix-nonono:20171008192726j:image

 

f:id:noix-nonono:20171104221637j:image

 

f:id:noix-nonono:20171104221332j:image

 

どこをとっても色鮮やかで煌びやか

タイ仏教のこの世界観、本当に素敵です。

 

f:id:noix-nonono:20171105092343j:image

 

エメラルド仏が安置されている本堂内では多くのタイ人が熱心に礼拝している姿がありました。

 

f:id:noix-nonono:20171008192938j:image

 

最後はチャクリー宮殿で終了。 

 

この後の予定が迫っていたので駆け足での見学になってしまいましたが美しい建造物の数々はどれも素晴らしく、これらを造ったタイの人々の信仰心の深さというのを改めて感じました。

 

 

Wat Phrakeaw
▼address:Thanon Naa Phalaan khween Pra-Barom Mahaa-Rachawang, Khet Phranakhorn
▼web:バンコクナビ

 

 

セレブ気分に浸る

お次はマンダリンオリエンタルバンコクにやってきました。

 

f:id:noix-nonono:20171029201333j:image


バンコク、いやアジアを代表する最高級ホテル

巨大な装花で彩られた明るい日差しが差し込むロビーは上品かつ高級感が漂っています。

 

f:id:noix-nonono:20171008193149j:image

 

そんな空間に場違い感満載ながらも、控えめにきゃっきゃとはしゃいで写真撮影しまくってまいりましたw

 

f:id:noix-nonono:20171008194205j:image

 

本日のメインイベントがオーサーズ・ラウンジでのアフタヌーンティー♪

今回『アフタヌーンティーしたいよね〜』 という事で一番に候補にあがったのがこちらでした。

 

f:id:noix-nonono:20171029104647j:image

 

マンダリンオリエンタルのオーサーズ・ラウンジといえば中山美穂さん主演の映画「サヨナライツカ」でも有名 (って見てないんですけどね…)

もちろんこちらをバックに写真撮影もしておきましたよ♪

 

f:id:noix-nonono:20171008194423j:image

 

白とグリーンでまとめられたクラシカルなインテリアはその場にいるだけで女子力が上がっちゃう (←気のせい) ほどに素敵

 

f:id:noix-nonono:20171008194308j:image

 

メニューも爽やかなミントグリーン

 

f:id:noix-nonono:20171008194459j:image

 

アフタヌーンティーのセットは『ウエスタン』『タイスタイル』『ベジタリアン』の3種類

お茶はマリアージュフレールの中から選択できます。

  

f:id:noix-nonono:20171008194528j:image

 

まずはレモンのソルベからスタート びっくりするぐらい酸っぱかったですw

 

f:id:noix-nonono:20171008194602j:image

 

私はこのホテルにちなんで名付けられた『オリエンタル』というお茶を選びました。

泡が立ってしまっているのが少し残念ですが…ジャスミンとマンダリンがほんのり香るとっても味わい深い紅茶でした。

  

f:id:noix-nonono:20171008195125j:image

 

そして、可愛いワゴンに乗って憧れの3段トレーが運ばれてきました!

 

f:id:noix-nonono:20171008194756j:image

 

うーん、素敵♡

食べるのがもったいないぐらい美しいビジュアルに一同テンション上がりまくりです↗︎↗︎

 

f:id:noix-nonono:20171008195216j:image

 

1段目はスイーツ

見た目にも可愛らしく、甘さ控えめでとても繊細なお味

 

f:id:noix-nonono:20171008195243j:image

 

2段目はセイボリー

こんなに色鮮やかに美しく盛り付けられたサンドウィッチは初めて!

 

f:id:noix-nonono:20171008195307j:image

 

そして下段はスコーンとフィナンシェ

焼きたてのスコーンはサクサクで中はしっとり、ジャムとクロテッドクリームをたっぷりつけて美味しくいただきました。

 

f:id:noix-nonono:20171008233633j:image

 

こちらはタイ風のアフタヌーンティーセット

定番の3段トレイもいいですがこれはこれで魅力的。

 

f:id:noix-nonono:20171105204527j:image

 

お茶とおしゃべり夢中で気付けばあっというまに2時間が経過

 

f:id:noix-nonono:20171008195848j:image

 

食べきれなかったスコーンなどは持ち帰り用に包んでもらいました。

 

f:id:noix-nonono:20171008200336j:image

 

f:id:noix-nonono:20171008200451j:image

 

お庭に出るとチャオプラヤー川の向こうにはペニンシュラが

ペニンシュラのサンデーブランチも豪華ですごいというウワサで気になります…

 

f:id:noix-nonono:20171008200604j:image

 

帰りはホテルのボートでBTSサパーンタクシン駅のあるサートン船着場まで送ってもらうことに

 

f:id:noix-nonono:20171008200635j:image

 

しばしのチャオプラヤー川クルーズを楽しんで夢のようなひとときは終了です。

 

税、サービス料込みで1人1700B

少々お高いですが、洗練された空間でとびきりのお茶とお菓子を味わう優雅な体験ができて大満足です。

 

いつかはこんなホテルに宿泊してみたいものです…

 

THE AUTHORS’ LOUNGE (マンダリンオリエンタルバンコク内)

▼address:48 Oriental Avenue Bangkok

▼web:http://www.mandarinoriental.co.jp/bangkok/

 

 

3日目後半は次回へ続く

 

 

 

SFC修行 経過報告⑤

SFC修行第5弾は今年2度目のシンガポールに行ってきました!

今回もプレミアムエコノミークラス利用で9月の3連休に休みを1日プラスしての2泊4日、さらに旅の相方さん付き。

もはや修行感はゼロ…(今回も)完全な旅行として満喫してきました〜

 

f:id:noix-nonono:20171001124307j:image

 

合わせてシンガ行き前後に東京出張があり、いずれも片道のみですが羽田→伊丹間を搭乗する機会がありましたのでその分の獲得PPも合わせて報告します。

 

 

スケジュール

金曜昼  伊丹➡︎成田➡︎シンガポール着(空港泊)

土曜      シンガポール泊

日曜夜  シンガポール➡︎

月曜朝  羽田着➡︎伊丹

 

往路はできれば羽田発の午前便利用で夕方にはシンガ着➡︎その日の夜から遊べるという日程で行きたかったのですが、チケットがとれなかったので成田発に。

シンガ到着は現地時間の23時過ぎとなるためその日は空港内のトランジットホテル(修行僧御用達ですよね!)に宿泊、翌朝市内に出て丸2日近く滞在という日程になりました。

 

 

5回目の修行を終えて

シンガ往復分

獲得マイル:10416M

獲得PP:11856PP

PP単価:9.81

累計PP:46506PP

 

出張分(羽田→伊丹×2)

獲得マイル:608M

獲得PP:1640PP

PP単価:①13.28  ②17.79

累計PP:48146PP

プラチナ達成率:96.2%

 

いよいよプラチナ目前です!

 

前回3月のシンガ修行時のPP単価は8.8、それに比べるとやや単価が上がってしまいました。

出張分に関してはPP単価が高くなってしまうのはもうどうしようもないのですが、少ないPP数とはいえタダで獲得できるのはありがたいことです。

どうせならもっと前半のうちに出張が入っていれば、全体の計画も少し変わっていたかもしれないのですけどね…

 

 

次回予定は

のんびりペースだった修行もついに残すところあと1回、神戸↔︎札幌往復を残すのみとなりました。

それが終われば(正確には往路を終えた時点で)、晴れてプラチナ達成です!

 

長かったようなあっという間だったような…と振り返るのは全修行を終えるまでとっておいてw

とにかく無事に完遂できるよう、最後の修行フライトまで気を抜かずに乗りきりたいと思います♪

 

f:id:noix-nonono:20171001145222j:image

 

 

 

台北&バンコクひとりっぷ #2日目後半

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ

エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきました♪

 

 

スケジュール

1日目 台北泊
2日目 バンコク(空港)泊  ←イマココ
3日目 バンコク泊
4日目 機中泊
5日目 帰国

 

 

愛しのマンゴー

龍山寺駅周辺のレトロエリアを楽しんだ後はMRTで雙連駅へと移動。

今回の台北旅行で絶対に食べたい!と思っていたマンゴーかき氷を求めて『冰讃』へ

 

f:id:noix-nonono:20170924170950j:image

 

お昼時なので空いてるかな〜なんて考えは甘くて、やっぱり行列していました。

 

f:id:noix-nonono:20170924171006j:image

 

マンゴーが市場に出回る時期しかお店開いてないのです!

 

f:id:noix-nonono:20170924171103j:image

 

15分ぐらい並んだところで店内へ

注文してテーブルについてから更に待つこと10分…

 

f:id:noix-nonono:20170924171126j:image

 

待ち焦がれていたマンゴーが登場!!

マンゴーとスイカがたっぷり乗った雙拼水果雪花冰(160元)

もうマンゴーがびっくりするぐらい甘くて濃厚!スイカもそれに負けないぐらいジューシーで日本で食べるものと全然違うー

 

f:id:noix-nonono:20170924171146j:image

 

ミルク味の氷もふわっふわで口に入れた瞬間溶けてなくなってしまいます。

1人で食べるには量が多いかも?と思ったのは最初だけで夢中で食べてしまいました。

 

台北には美味しいかき氷屋さんが点在しておりアイスモンスターも好きですが、私的にはこちら冰讃がダントツで好み♡

あぁ、このかき氷を食べるためだけにもう一度台湾へ行きたい…

 

冰讃

▼address:台北市雙連街2號

▼web:台北ナビ

 

 

迪化街を散策

マンゴーかき氷を堪能した後は迪化街方面へてくてくと

 

f:id:noix-nonono:20170924172619j:image

 

こちらはグルメ夜市として有名な『寧夏路夜市』

だと思うのですが…昼間はこんな感じで屋台はひとつもないのですね。

 

f:id:noix-nonono:20170924172650j:image

 

台湾っぽい雰囲気に浸りながら

 

f:id:noix-nonono:20170924172720j:image

 

迪化街へと到着。

冰讃からここまでのんびり歩いて20分ぐらいでしょうか?かき氷でせっかくクールダウンしたのにこの頃にはもう汗だくでした。

 

f:id:noix-nonono:20170924172811j:image

 

漢方や乾物のお店が軒を連ねる迪化街。

あちこちのお店をひやかしながらお目当のショップに到着しました。

 

f:id:noix-nonono:20170924204334j:image

 

こちらは台湾茶器などを扱う『民藝埕

 

f:id:noix-nonono:20170924204514j:image

 

店内には茶器をはじめ素敵な陶器が並んでいて食器好きの私としてはテンション上がります↗︎

 

f:id:noix-nonono:20170926210651j:image

 

ガイドブックでも見かけた小籠包型の調味料入れ!

実用性はイマイチかもしれないけれど、こんなのが食卓にあったら楽しそうですよね〜

 

f:id:noix-nonono:20170924204603j:image

 

100年近くも前の建物をリノベした店内は日本の町屋のように間口が狭くて奥行きが長い造りで、中庭の向こうにもショップが続いておりさらにその向こうはカフェバーになっています。

 

f:id:noix-nonono:20170926205915j:image

 

そして2階に上がるとこれまた素敵なティーサロンが♪

 

f:id:noix-nonono:20170924204659j:image

 

席につくと茶葉のサンプルを持ってきてくれるので実際に香りを嗅いで好みのお茶を選ぶことができます。

 

f:id:noix-nonono:20170924204726j:image

 

台湾茶以外にも紅茶やハーブティーもありましたがそのなかから選んだのは『凍頂烏龍』(280元)

メニューの説明にあるように、フルーティーで渋みが少なくてとても飲みやすいお茶です。

一煎目はあらかじめガラスの茶海に移してあり、ポットのお湯もサーブしてくれるのでニ煎目からは自分で煎れて楽しみます。

 

f:id:noix-nonono:20170924204754j:image

 

可愛いお茶請けと共にのんびりとお茶のおかわりを楽しみながら、気づけばあっという間に1時間が経っていました。

アンティークの家具に囲まれた静かな店内はとても居心地がよくて…ついつい長居したくなるような素敵な空間でした。

 

 

民藝埕

▼address:台北市大同區迪化街一段67號
▼web:https://www.facebook.com/artyard67/

           https://www.facebook.com/TeaDelight(南街得意:ティーサロン)

 

迪化街をもっとじっくり散策したかったのですが、夕方には空港に向かわなければならないのでぼちぼち移動することに。

 

f:id:noix-nonono:20170926224134j:image

 

民藝埕のすぐ側にある『霞海城隍廟

恋愛の神様「月下老人」がいる縁結びで有名なパワースポットですが若い女子達はあまりいませんでしたよ?

 

f:id:noix-nonono:20170924204909j:image

 

こちらの『永楽市場』は主に布などを扱う市場なんだそう。

 

f:id:noix-nonono:20170924205021j:image

 

駅に向かう途中でふらっと立ち寄ったショップで運命の出会いがありました!

念願の茶器をついに購入してしまいました〜

 

f:id:noix-nonono:20170928203031j:image

 

猫が見つめている白い茶器です!シンプルな形に一目惚れしました♡

このショップ、置いてあるものどれもこれも可愛くてほんとセンスよかった〜

 

f:id:noix-nonono:20170924204952j:image

 

帰国してから調べてみたらわりと有名なセレクトショップのようで、2Fはアジアン家具などを扱うフロア、3Fはカフェになっているんだとか。
写真とか見てたらなかなか雰囲気良さげだったので次回の行きたいリスト入り決定!

 

 

DECO COLLECT

▼address:台北市大同區南京西路251號
▼web:台北ナビ

 

 

迪化街周辺には他にも行ってみたかったカフェやショップがたくさん。

少しエリアは違いますがスタバの保安店(←またスタバw)も気になるので、近いうちにまた台湾を訪れて迪化街攻略したいと思います。

 

 

最後にお土産、そして空港へ

ホテルに戻る前に中山駅に寄り道して、オークラプレステージのベーカリーや新光三越の地下でお土産を調達。

「あ、そういえばお昼ごはんかき氷しか食べてない…」

ことに気づいて新光三越の鼎泰豊を覗いてみましたが、そこそこ並んでいたのでシメの小籠包は断念してホテルに戻りました。

 

f:id:noix-nonono:20170928210205j:image

 

荷物をピックアップし空港へ向かうために台北駅へ。

今年3月に開通したばかりのMRTの桃園空港線を利用してみようと思ったのですが、台北駅(淡水信義線・板南線)と空港線の駅は直結してないのですよね…

駅間の移動に10分近くかかり、人混みのなか大きなスーツケースを持って歩くのはけっこう大変でした。

 

写真撮ってませんができたばかりの駅はもちろんすごく綺麗でインタウンチェックインも可能。

直達車(快速?)なら台北駅↔︎空港間の所要時間はたったの35分なので台北駅周辺のホテルに滞在するならすごく便利だと思います。

でも他エリアに滞在する場合は台北駅での移動の手間なんかを考えるとやっぱり空港リムジンバスでいいかなという印象。トータルの時間もそんなに変わらない気がしますしね…

 

f:id:noix-nonono:20170924205053j:image

 

台北駅から空港ターミナル駅までは160元

悠遊卡(ICカード)の残高がほとんどなくなってしまったので切符を購入したら、バンコクのMRTと同じコイン型のトークンでした。

 

 

エバー航空ラウンジに初潜入

そんなこんなで丸1日の台北滞在を終えて空港に到着。

出国手続きを済ませたら早速エバー航空のラウンジに突撃です!

 

f:id:noix-nonono:20170924205227j:image

 

派手なピンクが眩しい入口を入ると左右にラウンジがあって、ファースト・ビジネスクラス利用者用とエコノミー利用の上級会員用とに分かれていました。

受付でシャワーを浴びたい旨を伝えていざラウンジ内へ

 

f:id:noix-nonono:20170928213014j:image

 

この写真じゃ伝わらないかもですが、ラウンジ内はゴージャスで近未来的すぎてちょっと落ち着かない

フードや飲み物コーナーの写真は撮り忘れましたが、種類豊富でした。

 

f:id:noix-nonono:20170924205338j:image

 

とりあえずお腹が空いていたのでラウンジごはん第1ラウンド(ピンボケ具合は気にしないでクダサイ)

豆乳かと思って取ってきたペットボトルはオートミールのドリンクでした。不思議な飲み物だけどオートミール好きなので結果オーライ

 

f:id:noix-nonono:20170928212807j:image

 

食べ始めたとたんにシャワー待ちのブザーが鳴ったので大急ぎで食べ終えてシャワーへ

 

f:id:noix-nonono:20170924205419j:image

 

シャワーですっきりした後はデザートもいただいておきました。

右手前のプチタルトがレモン風味で美味♪

 

f:id:noix-nonono:20170928213816j:image 

 

「The Garden」はエバー航空の最上級会員(ANAでいうところのDIA会員)だけが利用できるラウンジ。

どれほどゴージャスな空間なんでしょうねぇ

 

 

バンコクへ向けて出発

優先搭乗で機内へ乗り込むとCAさんがウェルカムドリンクを聞きに来てくれたのですが、台北発バンコク行きということで当然中国語で話しかけられます…汗

「い、いんぐりっしゅぷりーず!いえ、できることなら日本語でお願いします

と控えめに要求しておきましたw

 

f:id:noix-nonono:20170924205446j:image

 

チーフパーサーの方からも挨拶があったのですが、こちらは名前を確認してくれていたのでしょう

「ゆーさん、はじめまして。」

と日本語で話しかけてくれました。

その先は「ごめん、これ以上は日本語話せないから…」と英語に戻ったので私は聞き取るのに必死だった訳なのですが、イミグレを優先で利用できるプレミアムレーンの説明なんかをしてくれました。

 

エバー航空搭乗記はこちらをらどうぞ

 

 

バンコクに到着

バンコクには23:30に到着。

スワンナプーム空港のカオスなイミグレの行列を横目にプレミアムレーンのおかげでさくっと入国完了です♪

 

この時間帯から市内へ向かうとなるとタクシーを利用することになるのですが、深夜に女性1人でタクシーに乗るのも危険な気がしたので空港内に昨年オープンしたばかりの簡易宿泊施設『BOXTEL』に泊まってみることにしました。

 

f:id:noix-nonono:20170924205550j:image

 

エアポートレイルリンクの駅と同じフロアにあります!

 

f:id:noix-nonono:20171010203726j:image

 

簡易というだけあって壁で仕切られた1.5畳ほどのスペースにベッドがあるだけのお部屋ですが、周囲の音も気にならなくて充分ゆっくり眠ることができました。

 

f:id:noix-nonono:20171010203935j:image

 

シャワーやトイレ等の専用設備はありませんが、すぐ近くにパブリックのお手洗い(綺麗でした!)もあるので問題なし。

Wi-Fiも利用できるので深夜の到着や早朝の出発に合わせて利用するにはなかなか便利なのでは、と感じました。

 

 

BOXTEL

▼address:B Floor, Airport Rail Link Suvarnabhumi Station
▼web:http://www.boxtelthailand.com

 

 

 

3日目に続く 

 

 

台北&バンコクひとりっぷ #2日目前半

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ
エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきました♪

 

 

スケジュール

1日目  台北泊 
2日目  バンコク(空港)泊  ←イマココ
3日目  バンコク泊
4日目  機中泊
5日目  帰国

 

 

台湾的朝ごはん

2日目の朝は7時に起床。

台湾の朝は豆漿を食べなければ始まりません!

ということでちゃちゃっと身支度をして朝ごはんに出かけます。

 

f:id:noix-nonono:20170923220340j:image 

 

ホテルから歩いて数分、『永和豆漿大王』にやってきました。

 

f:id:noix-nonono:20170923203304j:image

 

同じ店名のお店が台北市内にいくつもありますが、大安駅近くのこちらの店舗がわりと有名で人気店なんだそうです。

 

f:id:noix-nonono:20170910223953j:image

 

テイクアウトとイートインで注文する場所がわかれているので、中に入って注文します。

レジの横には日本語のメニューもありました!

 

f:id:noix-nonono:20170910234045j:image

 

鹹豆漿(30元)と飯糰加蛋(45元)

 

鹹豆漿は揚げパン、干しエビ、ネギ、ザーサイなどが入った塩味の豆乳スープ。

おぼろ状の豆乳スープはとっても優しい味わいで、朝ごはんにぴったり。

 

f:id:noix-nonono:20170910224039j:image

 

テーブルには調味料が色々と置いてあるのでラー油を入れてみました。

まろやかな豆乳スープにピリッとした辛味が加わるとまた違った美味しさに!(ひと口目、思いっきりむせましたが…w)

 

f:id:noix-nonono:20170910224058j:image

 

飯糰加蛋は卵で巻いた台湾風おにぎり(食べかけの写真で失礼)

もち米のおにぎりの中には肉デンブや切干大根、揚げパンまで入っていてとにかくボリューム満点。

卵焼き好き、もち米好きの私にとっては大ヒットの1品でした〜

結構な大きさなのでランチにこれ1つでも充分なんじゃないかというぐらいです。

 

f:id:noix-nonono:20170923214016j:image

 

店内は日本人観光客もちらほら。

ローカルの方はテイクアウトの利用が多いようでしたが、お客さんがひっきりなしに訪れていて活気ある台湾の朝を感じることができました。

 

永和豆漿大王

▼address:台北市大安區復興南路二段102號
▼web:トリップアドバイザー

 

 

f:id:noix-nonono:20170910224123j:image

 

帰りに冷たい豆乳(25元)をテイクアウトして、食べきれなかったおにぎりと一緒にホテルに持ち帰っていただきました。

ほんのり甘い豆乳は日本で飲むものより大豆の味が濃厚でとてもおいしかったです♪

 

 

台北一のパワースポット?

部屋でしばしダラダラと過ごした後は、ホテルをチェックアウトしてMRTで 龍山寺駅へ。

 

f:id:noix-nonono:20170910224156j:image

 

下町の風情が漂う駅周辺

 

f:id:noix-nonono:20170910233641j:image

 

おじさん達が集まって何やら楽しそうにしていました。

 

f:id:noix-nonono:20170910224242j:image

 

台北最古のお寺『龍山寺』は、商売や健康、恋愛など20を超える神様が祀られていることから「神様のデパート」とも呼ばれている台北最強のパワースポット。

 

f:id:noix-nonono:20170924162136j:image

 

前回の台湾旅行でも来たのですが、その時は土砂降りでゆっくり参拝することができなかったのでリベンジで訪れてみました。

 

f:id:noix-nonono:20170910233716j:image

 

この日は何かあったんでしょうか?というぐらいとにかくすごい人、人、人でした!

本殿の参拝待ちには長蛇の列ができていたのでゆっくり参拝するのは諦め、台湾式のおみくじもやろう思っていたのに結局やらずに早々と退散してしまいました。

 

龍山寺

▼address:台北市広州街211號
▼web:http://www.lungshan.org.tw/jp/index.php

 

 

清朝時代にタイムスリップ

龍山寺駅に来たのは龍山寺の参拝以外にも目的がありまして

 

f:id:noix-nonono:20170923223344j:image

 

レンガ造りのレトロな街並み『剥皮寮』が見たかったから。

 

f:id:noix-nonono:20170923223514j:image

 

剥皮寮」の漢字だけ見るとなんだか怖い気がしますが「パオピーリャオ」と読み方はとっても可愛いのでご安心を←何が?

 

f:id:noix-nonono:20170923223551j:image

 

清朝時代の伝統的な店屋や日本統治時代の建物を改修して保存されているこのエリア

 

f:id:noix-nonono:20170923224250j:image

 

趣のある建物が並んでいて、まるで映画のセットの中に迷い込んだみたいです。

 

f:id:noix-nonono:20170924112039j:image

 

レンガの壁には見たことあるようなないような可愛い⁉︎イラストが描かれていたりと

 

f:id:noix-nonono:20170924111244j:image

 

なかなかインスタ映えする世界が広がっています!

そういえばウェディングフォト撮影中のカップルにも何組か遭遇しました。

 

f:id:noix-nonono:20170924104554j:image

 

建物内では様々な展示やワークショップなども開催されていて、ちょっと寄り道のつもりでしたがなかなか見ごたえがあって楽しめました。

 

 200年前の時代に一気にタイムスリップできる『剥皮寮』、龍山寺参拝ついでのお散歩にオススメです♪

 

剥皮寮歴史街區

▼address:台北市広州街101號
▼web:トリップアドバイザー

 

 

レトロなスタバでほっこり

剥皮寮で昔の台湾にタイムスリップ気分を味わった後は、龍山寺駅まで戻って今度は逆方向へ

 

f:id:noix-nonono:20170923230727j:image

 

はい、昨夜に引き続きまたスタバですw

 

f:id:noix-nonono:20170923230816j:image

 

こちらの『スターバックス艋舺店』は市指定古蹟の萬華林宅(日本統治時代に地元の名士の林細保氏が建てた邸宅)を利用したコンセプトストア

 

f:id:noix-nonono:20170924153113j:image

 

台湾のスタバで初めてサイフォン式のコーヒーを導入した店舗ということでコーヒーも気になるところですが、せっかく台湾に来たのだからと中国茶をオーダーしてみました。

 

f:id:noix-nonono:20170923230942j:image

 

東方美人(160元)とチーズケーキ(70元)

 

専用のティーポットで提供される東方美人は紅茶に似た味わいでチーズケーキとの相性もばっちり。

 

f:id:noix-nonono:20170924163329j:image 

 

このティーポットとカップ&ソーサーのセットがすごく可愛くて、本気で欲しい!と思ったんですがどうやら販売はされていないようです…残念

 

f:id:noix-nonono:20170924003136j:image

 

店内はテーブル同士の間隔も広くてとても開放的

 

f:id:noix-nonono:20170924163603j:image

 

訪れたのがお昼前だったからかお客さんも少なくて、ソファの4人席を独占してかなり寛いでしまいました。

 

f:id:noix-nonono:20170924163307j:image

 

星巴克艋舺門市

▼address:台北市萬華區西園路一段306巷24號
▼web:http://www.starbucks.com.tw/stores/special/stores_special_bangka-xiyuan.jspx

 

 

2日目後半に続く

 

 

台北&バンコクひとりっぷ #1日目

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ

エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきました♪

 

スケジュール

1日目  台北泊                  ←イマココ

2日目  バンコク(空港)泊

3日目  バンコク泊

4日目  機中泊

5日目  帰国

 

 

出発

GW真っ只中ということで張り切って出発の3時間前には関空に到着

 

f:id:noix-nonono:20170909194619j:image

 

エバー航空のチェックインカウンターには長蛇の列ができていましたがビジネスクラスカウンターはそれほど並ぶことなく、保安検査も意外にあっさり進んで出国手続きまではあっという間でした。

 

f:id:noix-nonono:20170909194651j:image

 

今回は同日程でバンコクに行く友人がいるので制限エリア内で合流

彼女達はタイ航空直行便利用ですが現地で1日行動を共にする予定なので

「また2日後にね〜」と一足先に飛び立つみんなをお見送りしました。

 

f:id:noix-nonono:20170909194845j:image

 

出発まではまだまだ時間があるのでANAラウンジへ

 

f:id:noix-nonono:20170902153757j:image

 

関空のANAラウンジはお初。

羽田空港のラウンジと比べるとこじんまりしていますが、利用客も少なかったので窓際の席でのんびりと過ごせました。

 

f:id:noix-nonono:20170902153823j:image

 

この後お楽しみの機内食があるのですが、空腹に我慢できず焼きそばとデニッシュ、コーンスープという謎の組み合わせwで小腹を満たします。

 

搭乗時間が近づいてきたのでゲートへ向かうと

 

f:id:noix-nonono:20170902113108j:image

 

サンリオジェット!!

キティちゃんだけでなくマイメロもキキララもいる〜

 

ラッピング機を見ると自然とテンション上がっちゃいますよね♪

みなさんパシャパシャと写真撮っておられました。(もちろん私も)

 

f:id:noix-nonono:20170909201231j:image

 

関空大橋を背に、台北に向けて出発です!

 

エバー航空搭乗記はこちらをどうぞ

 

 

台湾に到着

f:id:noix-nonono:20170902111911j:image

 

3時間のフライトはあっという間で台湾・桃園国際空港に到着。

2度目の台湾へとやってきました!

 

両替を済ませて、空港からはリムジンバスを利用して今夜のホテル『フォリオ大安』へ

 

f:id:noix-nonono:20170902113140j:image

 

荷物を置いてひと休みしたら早速出かけましょう♪

 

FOLIO DAAN TAIPEI (富藝旅台北大安)

▼address:台北市大安区信義路四段30巷23號

▼web:https://www.folio-hotels.com

ホテル滞在記はそのうち…

 

 

お土産の定番

ホテルから最寄りのMRT大安駅までは歩いて数分。

そこから文湖線に乗って

 

f:id:noix-nonono:20170902113234j:image 

 

松山空港へとやってきました。

台北メインの空港は桃園空港ですが、こちらは市内中心部からもアクセスがよくて日本で例えるなら羽田空港みたいな存在ですね。

 

しかし目的地は空港ではないのです。

 

f:id:noix-nonono:20170902113258j:image 

 

10分ほど歩いて到着したのは、パイナップルケーキの有名店『微熱山丘(サニーヒルズ)

 

桃園空港でも購入できるのですが、前回のシンガ修行でラッフルズアーケード内のショップに行けなかったのでそのリベンジを兼ねてお茶をしに来ました。

 

f:id:noix-nonono:20170902155255j:image

 

店内は日本人観光客も多かったですが、それより凄かったのが大陸からの御一行様。

パイナップルケーキも段ボール箱単位でお買い上げされてました…

私は帰りに空港で購入するつもりなので、ここではとりあえず1箱だけにしておきましたw

 

微熱山丘  台北店

▼address:台北市民生東路五段36巷4弄1号1階 

▼web:http://www.sunnyhills.com.tw/store/ja-jp/

 

 

台湾でのディナーはやっぱり

パイナップルケーキをいただいたばかりですが、続いて夕食へ。

台湾といえばやっぱり小籠包!

サニーヒルズから歩いてすぐの『蘇杭點心店 民生店』へとやってきました。

 

f:id:noix-nonono:20170902113434j:image

 

本店はMRT古亭駅の近くにあるのですが、こちらは2015年にオープンした支店

 

f:id:noix-nonono:20170909215532j:image

 

スタイリッシュな店内は女性1人でも利用しやすい雰囲気。

注文はオーダーシートに記入する形式で、小菜や小龍包用の生姜などは入り口そばのカウンターに取りに行くセルフサービスです。

 

f:id:noix-nonono:20170902113632j:image

 

熱々の小籠包は肉汁たっぷりでジューシー

ヒダの部分がやや硬めでしたが、食べ応えがあってすっごく美味しい!

 

f:id:noix-nonono:20170902113511j:image 

 

一緒にオーダーしたエビチャーハンもパラパラで好みの味付けでした。

 

小籠包とチャーハンで 280元

1000円以内で大満足のディナーになりました♪

 

蘇杭點心店 民生店

▼address:台北市民生東路四段76號

▼web:トリップアドバイザー

 

この周辺には他にも気になる小籠包のお店がいくつかあって

 

f:id:noix-nonono:20170910195657j:image

 

こちらの『小上海』も大勢のお客さんで賑わっていました。次はここ行こっと!

 

 

星巴克=スターバックス

小龍包を堪能した後は散歩がてら松山文創園区へ行こうと思っていたのですが、なんだか疲れてしまったので松山空港駅まで戻ってMRTで移動。

 

忠考敦化駅近くのスタバでお茶することにしました。

 

f:id:noix-nonono:20170902113711j:image

 

こちらは『スターバックスリザーブ®︎』のコンセプトストア

シアトルに次いで世界で2軒目にオープンした新業態のスタバで、サダハルアオキ氏コラボのデザートが食べられるとの事なのでぜひ訪れてみたかった店舗のうちのひとつ。

 

f:id:noix-nonono:20170902113745j:image

 

せっかくなのでリザーブのコーヒーを飲みたかったのですが、言葉に自信がなくて結局フツーのアイスコーヒーw

 

f:id:noix-nonono:20170902113814j:image

 

そして満腹なのにカヌレまで食べてしまいました。

旅に出るといつもよりたくさん食べてしまうのはナゼなんでしょうね…

 

f:id:noix-nonono:20170910202531j:image

 

ところでサダハルアオキさんっぽいデザートは見当たらなかったのですが…夜遅かったから?それともいま現在は取り扱いしてないのかな?

 

アイスアメリカーノとカヌレで130元でした。

 

星巴克  龍門新概念店

▼address:台北市忠孝東路四段134號

▼web:https://www.starbucks.com.tw/stores/special/stores_special_long-men.jspx

 

 

1日目はこれで終了

初日からたくさん食べたので、その分を少しでも消費しようとホテルまでは歩いて帰りました。

 

f:id:noix-nonono:20170910233333j:image

 

翌日に備えてこの日は早めに就寝です。 

 

 

2日目に続く