週末Trip✈︎✈︎✈︎ゆるり旅日記

週末Trip✈︎✈︎✈︎ゆるり旅日記

飛行機がスキ♡旅行の計画を立てるのもスキ♡ 旅先で見たモノ感じたコト、愛犬ノワさん(ToyPoodle)のことなど日々のゆるりとした出来事の記録

台北&バンコク*2017.5①

SFC修行を兼ねて5月の連休は3泊5日で台北&バンコクへ♪

エバー航空のビジネスクラス利用でフライトも現地滞在もめいっぱい満喫してきましたー

 

スケジュール

1日目  台北泊                  ←イマココ

2日目  バンコク(空港)泊

3日目  バンコク泊

4日目  機中泊

5日目  帰国

 

 

出発

GW真っ只中ということで張り切って出発の3時間前には関空に到着

 

f:id:noix-nonono:20170909194619j:image

 

エバー航空のチェックインカウンターには長蛇の列ができていましたがビジネスクラスカウンターはそれほど並ぶことなく、保安検査も意外にあっさり進んで出国手続きまではあっという間でした。

 

f:id:noix-nonono:20170909194651j:image

 

今回は同日程でバンコクに行く友人がいるので制限エリア内で合流、

彼女達はタイ航空直行便利用ですが現地で1日行動を共にする予定なので

「また2日後にね〜」と一足先に飛び立つみんなをお見送りしました。

 

f:id:noix-nonono:20170909194845j:image

 

出発まではまだまだ時間があるのでANAラウンジへ

 

f:id:noix-nonono:20170902153757j:image

 

関空のANAラウンジはお初。

羽田空港のラウンジと比べるとこじんまりしていますが、利用客も少なかったので窓際の席でのんびりと過ごせました。

 

f:id:noix-nonono:20170902153823j:image

 

この後お楽しみの機内食があるのですが、空腹に我慢できず焼きそばとデニッシュ、コーンスープという謎の組み合わせをいただいておきましたw

 

搭乗時間が近づいてきたのでゲートへ向かうと

 

f:id:noix-nonono:20170902113108j:image

 

サンリオジェット!!

キティちゃんだけでなくマイメロもキキララもいる〜

 

ラッピング機を見ると自然とテンション上がっちゃいますよね♪

みなさんパシャパシャと写真撮っておられました。(もちろん私も)

 

f:id:noix-nonono:20170909201231j:image

 

関空大橋を背に、台北に向けて出発です!

 

エバー航空搭乗記はこちらをどうぞ

 

 

台湾に到着

f:id:noix-nonono:20170902111911j:image

 

3時間のフライトはあっという間で台湾・桃園国際空港に到着。

2度目の台湾へとやってきました!

 

両替を済ませて、空港からはリムジンバスを利用して今夜のホテル『フォリオ大安』へ

 

f:id:noix-nonono:20170902113140j:image

 

荷物を置いてひと休みしたら早速出かけましょう♪

 

FOLIO DAAN TAIPEI (富藝旅台北大安)

▼address:台北市大安区信義路四段30巷23號

▼web:https://www.folio-hotels.com

ホテル滞在記はそのうち…

 

 

お土産の定番

ホテルから最寄りのMRT大安駅までは歩いて数分。そこから文湖線に乗って

 

f:id:noix-nonono:20170902113234j:image 

 

松山空港へとやってきました。

台北メインの空港は桃園空港ですが、こちらは市内中心部からもアクセスがよくて日本で例えるなら羽田空港みたいな存在ですね。

 

しかし目的地は空港ではないのです。

 

f:id:noix-nonono:20170902113258j:image 

 

10分ほど歩いて到着したのは、パイナップルケーキの有名店『微熱山丘(サニーヒルズ)

 

桃園空港でも購入できるのですが、前回のシンガ修行でラッフルズアーケード内のショップに行けなかったのでそのリベンジを兼ねてお茶をしに来たのですw

 

f:id:noix-nonono:20170902155255j:image

 

店内は日本人観光客も多かったですが、それより凄かったのが大陸からの御一行様。

パイナップルケーキも段ボール箱単位でお買い上げされてました…

私は帰りに空港で購入するつもりなので、ここではとりあえず1箱だけにしておきましたw

 

微熱山丘  台北店

▼address:台北市民生東路五段36巷4弄1号1階 

▼web:http://www.sunnyhills.com.tw/store/ja-jp/

 

 

台湾でのディナーはやっぱり

パイナップルケーキをいただいたばかりですが、続いて夕食へ。

台湾といえばやっぱり小籠包!

サニーヒルズから歩いてすぐの『蘇杭點心店 民生店』へとやってきました。

 

f:id:noix-nonono:20170902113434j:image

 

本店はMRT古亭駅の近くにあるのですが、こちらは2015年にオープンした支店

 

f:id:noix-nonono:20170909215532j:image

 

スタイリッシュな店内は女性1人でも利用しやすい雰囲気です。

注文はオーダーシートに記入する形式でした。

 

f:id:noix-nonono:20170902113632j:image

 

熱々の小籠包は肉汁たっぷりでジューシー

ヒダの部分がやや硬めでしたが、食べ応えがあってすっごく美味しい!

 

f:id:noix-nonono:20170902113511j:image 

 

一緒にオーダーしたエビチャーハンもパラパラで好みの味付けでした。

 

小籠包とチャーハンで 280元

1000円以内で大満足のディナーになりました♪

 

蘇杭點心店 民生店

▼address:台北市民生東路四段76號

▼web:トリップアドバイザー

 

この周辺には他にも気になる小籠包のお店がいくつかあって

 

f:id:noix-nonono:20170910195657j:image

 

こちらの『小上海』も大勢のお客さんで賑わっていました。次はここ行こっと!

 

 

星巴克=スターバックス

小龍包を堪能した後は散歩がてら松山文創園区へ行こうと思っていたのですが、なんだか疲れてしまったので松山空港駅まで戻ってMRTで移動。

 

忠考敦化駅近くのスタバでお茶することにしました。

 

f:id:noix-nonono:20170902113711j:image

 

こちらは『スターバックスリザーブ®︎』のコンセプトストア

シアトルに次いで世界で2軒目にオープンした新業態のスタバで、サダハルアオキ氏コラボのデザートが食べられるとの事なのでぜひ訪れてみたかったのです。

 

f:id:noix-nonono:20170902113745j:image

 

せっかくなのでリザーブのコーヒーを飲みたかったのですが、言葉に自信がなくて結局フツーのアイスコーヒーを注文w

 

f:id:noix-nonono:20170902113814j:image

 

そして満腹なのにカヌレまで食べてしまいました。

旅に出るといつもよりたくさん食べてしまうのはナゼなんでしょうね…

 

f:id:noix-nonono:20170910202531j:image

 

ところでサダハルアオキさんっぽいデザートは見当たらなかったのですが…夜遅かったから?それともいま現在は取り扱いしてないのかな?

 

アイスアメリカーノとカヌレで130元でした。

 

星巴克  龍門新概念店

▼address:台北市忠孝東路四段134號

▼web:https://www.starbucks.com.tw/stores/special/stores_special_long-men.jspx

 

 

1日目はこれで終了

初日からたくさん食べたので、その分を少しでも消費しようとホテルまでは歩いて帰りました。

 

f:id:noix-nonono:20170910233333j:image

 

翌日に備えてこの日は早めに就寝です。 

 

 

2日目に続く

 

SFC修行 経過報告【番外編】と今後の予定

5月の台北&バンコク行き以来、すっかりSFC修行から遠ざかっていましたが…

お盆前にベトナムはホイアンへと旅行してきました♪

 

f:id:noix-nonono:20170909134657j:image

 

今回は女子3人でのバカンス!

なんとかSFC修行に絡める事ができればよかったのですが友人を巻き込んでまでPP獲得優先の旅程にするのもどうかと思い、行き先がベトナムという事で素直にベトナム航空を利用しました。

 

 

ベトナム航空って?

ベトナム航空といえばANAとは別のアライアンスであるスカイチームに属する航空会社ですが、昨年10月からANAとのマイレージ提携が始まりました。

 

f:id:noix-nonono:20170909144203j:image

画像はANAのHPより

 

はじめ私はベトナム航空を利用してもマイルとともにプレミアムポイントも貯まるようになるんだと思ってました。

が、あくまでもマイレージ提携だけであってアライアンスの異なる他社便ではプレミアムポイントは付与されないのですね。

 

f:id:noix-nonono:20170909145625j:image

画像はANAのHPより

 

うーん、残念…

ということで経過報告といいつつもプレミアムポイントは全く増えていないのですが、獲得したマイルとマイル事後登録についてのアレコレを記録しておきたいと思います。

 

 

ホイアン旅行とマイル

今回の行き先ホイアンはダナン国際空港から車で40分ほど離れたところに位置するのですが、関空からはホーチミンを経由してのフライトとなりました。 

 

航空券はベトナム航空のHPで直接購入し、諸税込みで¥71,890。

その際にANAへのマイル登録は選択できなかったので帰国後にANAのマイメニューより「マイレージ事後登録」をしてみました。

 

KIX↔︎SGN、SGN↔︎DADのうちマイル積算対象となるのはKIX↔︎SGNの部分のみ。(2017.9〜はベトナム国内線でもANAのコードシェア便は対象)

 

申請からおよそ2週間後に往路のKIX→SGN分はマイルが積算されましたが、復路の区間については積算できていませんでした。

 

というのには理由があって、実は帰国日にちょうど近畿地方に台風が接近していたためにホーチミンからのフライトがキャンセルになってしまったのです。

 

その辺りの話もそのうち記事にしたいと思っているのですが、結局その日はホーチミンに1泊して翌日夜の臨時便で帰国することになりました。

で、その臨時便というのがマイル積算対象外だったのです。

 

仕方がないとは言えちょっと納得いかなかったのでANAに問い合わせをしてみました。

せっかくなのでブロンズデスクを利用してみたのですが、担当の方に事情を説明すると

「マイル積算の対象となる便が限られているため、該当の便名では通常の申請での受付ができなかったのだと思います。」

とのことでした。

 

eチケットの控えと実際の搭乗券を郵送、もしくは画像を添付して送信すれば再受付してくれるようなので、別のメール申請フォームを教えてもらって翌日に再申請をしました。

 

それから1週間、まだマイルは積算されていませんが…どうなることでしょう?

気長に待ちたいと思います。

 

獲得マイル
往路: 1220M
復路: 1220M(予定)

 

 

今後の予定

前回、5月の修行終了時点でのプレミアムポイントは34650PP。

プラチナ達成までの残りは15350PPなので

①プレエコでシンガポール往復(11856PP)

②プレミアムクラスで大阪ー札幌往復(4130PP)

で50,000PPに到達する見込みでした。

 

①については計画通りで、今月中に実行します。

と…その前に東京出張が入ったので、羽田→伊丹間を普通席(特割)で搭乗することになりました。(スケジュールの都合上行きは新幹線)

これを合わせると、残りの必要プレミアムポイント数は2674PP。

最後の修行をPP単価優先にするか、この際PP単価は無視して台湾、香港あたりへ週末トリップするか…

かなり迷ったものの、当初の計画通り大阪ー札幌往復することにしまして最後の修行は10月末の予定です。

ただし往復ともにプレミアムクラスにする必要はなくなったので片道は普通席にしました。

 

1月からのんびりペースで行ってきたSFC修行もいよいよ終わりが見えてきました!

嬉しいような寂しいような…これが修行ロスっていうやつなんでしょうか!?

えっ気が早い?w

 

ひとまず来週に迫ったシンガポール修行、めいっぱい楽しんできたいと思います! 

 

f:id:noix-nonono:20170909143420j:image 

【エバー航空】ビジネスクラス搭乗記②

SFC修行を兼ねたGWの台北&バンコク旅行ではエバー航空のビジネスクラスを利用しました。

 

KIX→TPE・TPE→BKK・BKK→TPE・TPE→KIXと計4回搭乗した際の機内食とサービスについてレポートします!

 

シート編はこちら

 

 

ウェルカムドリンク

 

ウェルカムドリンクはシャンパン、パイナップルジュース、ミネラルウォーターからの選択で

 

f:id:noix-nonono:20170824224027j:image

 

関空発の便ではパイナップルジュースをいただきました。

これがとても濃厚で美味しかったのですが、1杯飲むと結構お腹いっぱいになります。

 

 f:id:noix-nonono:20170824225609j:image

 

という事で次からはミネラルウォーターにしました。←アルコール飲めないヒト

 

 

機内食

 

f:id:noix-nonono:20170824225141j:image

 

メニュー表がとっても美しい♪

 

KIX↔︎TPE間は英語、中国語に加えて日本語メニューも用意されていたのですが、驚いたことにドリンクメニューはTPE↔︎BKKでも日本語メニューがありました!

全路線共通なんでしょうかね?台湾の航空会社なのにこれは嬉しい。

 

f:id:noix-nonono:20170824225202j:image

 

アルコールメニューはもはや写真すら撮っていないのですが、ソフトドリンクの種類は豊富です。

 

f:id:noix-nonono:20170824225305j:image

 

上品な柄のテーブルクロスを敷いてもらってお食事スタートです。

 

BR131 (KIX→TPE)

 

13:10関空発、ベルト着用サインが消えて間もなくすると機内食のサーブがはじまりました。

 

f:id:noix-nonono:20170824225219j:image

 

メニューは和食、洋食、中華からの選択で

 

f:id:noix-nonono:20170825113800j:image

 

鼎泰豊コラボの中華をチョイス。

 

f:id:noix-nonono:20170824225248j:image

 

メインの牛肉麺はお肉がほろほろでなかなか♪

スープがぬるいなぁーと感じましたが、よく考えたら機内で熱々のスープが出てきてもちょっと危険ですよねw

小菜も上品な味付けで美味しく完食しました。

 

f:id:noix-nonono:20170824225631j:image

 

デザートのタロイモまんはやさしい甘さ、カプチーノと一緒にいただきました。

 

到着前から台湾気分を満喫できる機内食でした♪

 

 

BR205 (TPE→BKK)

 

20:45台北発、こちらはドリンクサービスからスタート

 

f:id:noix-nonono:20170824230046j:image

 

まずはクランベリージュースとおつまみをいただいて

 

f:id:noix-nonono:20170825154656j:image

 

メインは3種類からの選択。

 

f:id:noix-nonono:20170824230155j:image

 

色鮮やかな前菜と

 

f:id:noix-nonono:20170824230219j:image

 

メインはセサミチキンにしました。

ご飯が甘みがあってすごく美味しかったのですが、『池上米』という台湾のブランド米なんだそうです。空の上でこんなにも美味しいお米が食べれるなんて〜とちょっと感動!

 

f:id:noix-nonono:20170824230239j:image

 

デザートはミルクティーと共に。

ケーキはあまり期待していなかったのですが、甘さ控えめでなかなかのお味でした。

 

 

BR206 (BKK→TPE)

 

01:45バンコク発、深夜便でもしっかした食事がサーブされます。

 

f:id:noix-nonono:20170825154720j:image

 

さすがに真夜中にがっつり食べる気はしないものの、パスするのもなんだかもったいなくてデザートだけお願いしました。

 

f:id:noix-nonono:20170825155412j:image

 

チーズが美味しかった気がする…けど眠くてほとんど覚えてません。

 

後ろの席の方は事前オーダーメニューの「うなぎ照り焼き丼」を頼まれていたようでした。

機内でうな丼…ちょっと惹かれるけど時間が時間がなので…ねぇ

 

BR132 (TPE→KIX)

 

08:30台北発、この旅最後の機内食です。

  

f:id:noix-nonono:20170825154806j:image

 

鼎泰豊と迷ったものの、最後は洋食を選択。

 

f:id:noix-nonono:20170828202441j:image

 

ミシュラン3つ星「なかむら」の和食も気になったんですけどねー

 

f:id:noix-nonono:20170824230546j:image

 

前菜はフォアグラのムース!

 

f:id:noix-nonono:20170824230604j:image

 

パンはCAさんオススメのガーリックブレッドを。

お代わりしたいぐらい美味しかったです。

 

f:id:noix-nonono:20170824230625j:image

 

メインはグリルロースカツ?…想像してたのちょっと違うものが出てきました。

付け合わせの『ポレンタケーキ』ってなんだろ?と思ったらトウモロコシの粉で作られたものなんですね。味も食感も不思議なケーキでした。

 

f:id:noix-nonono:20170825154832j:image

 

デザートはミルクティーと共に。

ソルベはカチコチに凍っていて食べるのに苦労しました。機内サービスのアイスあるあるでしょうか?w

 

  

最後に

 

前回のシート編でも書きましたが、エバー航空のビジネスクラス最高です!

シートや機内食もさることながらCAさんの細やかな気遣いも素晴らしくて、至福のフライト時間を過ごすことができました。

特に復路のTPE→KIXで担当しくれたCAさんが、食事や飲み物サービスの際に『enjoy!』と言いながらサーブしてくれたのがとても印象的でした。

enjoy=楽しんでね!  なんだかいいですよね〜

またこのCAさんがすごく可愛かったのですが、テーブルクロスを敷いたり食器を下げたりする所作のひとつひとつがとても美しくて思わず見とれてしまうほどでした。

私が男ならきっと惚れていたことでしょうw

 

近いうちにまた、エバー航空利用したいと思います!ビジネスは無理でもエコノミーで…

 

 

 

【エバー航空】ビジネスクラス搭乗記①

SFC修行を兼ねたGWの台北&バンコク旅行ではエバー航空のビジネスクラスを利用しました。

 

ビジネスクラスに搭乗するのはタイ航空、アシアナ航空 (←いずれも特典航空券ですけどね) に続いて3度目。

 

スカイトラックスの5スターを獲得し今年2017年の格付けでは世界6位に輝いているエバー航空、評判通り最高のサービス&シートでした!

 

f:id:noix-nonono:20170824202802j:image

 

エバー航空のビジネスクラスは

   ビジネスクラス  (A321)

   プレミアムローレルクラス  (A330・B747)

   ロイヤルローレルクラス (B777)

と機材によって3つに分かれていて、ロイヤルローレルクラスが最上位のクラスとなるようです。(←見解が違ってたらすみません)

 

今回私が搭乗したのは

KIX→TPE・TPE→BKK・BKK→TPE・TPE→KIXの計4回で、機材はいずれもB777-300ERでした。

 

B777ー300ERは主に欧州長距離路線で使用されている機材のようですが、関空ー台北間でも1日4往復のうちの1便で運航されています。

が、残念ながら2017年8月時点ではA330での運航に変更となっているようです。(それ以外の3便は小型のA321)

 

 f:id:noix-nonono:20170820191607j:image

いつもは右側ですが、今回は左から乗り込みますよ!

 

 

シート

 

f:id:noix-nonono:20170820191634j:image

 

シートは『1-2-1』の並びでリバースヘリンボーン(魚の骨)と呼ばれるレイアウト

 

各々が通路に面していてかつ通路とは逆側を向くこのレイアウト、すっごく良かったです。

 

f:id:noix-nonono:20170820191808j:image

 

私はもちろん毎回窓側を指定♪

 

f:id:noix-nonono:20170823230044j:image

 

2つの窓を独り占めです。

 

f:id:noix-nonono:20170824200151j:image

 

フルフラットになるシートは足元も広々で

 

f:id:noix-nonono:20170824201134j:image

 

肘掛を上げると個室感が増します。

 

f:id:noix-nonono:20170820192146j:image

 

モニターは収納式、美人CAさんがお出迎えしてくれます。

  

f:id:noix-nonono:20170820192208j:image

 

リモコン、電源、ライトなどは全て頭の横に集まっています。

 

f:id:noix-nonono:20170820192226j:image

 

台北→バンコク間は最新式?スマホのようなタッチパネルでした。

 

f:id:noix-nonono:20170820192300j:image

 

シートコントローラーはこんな感じで、自分好みの位置に細かく調整可能。

左側のボタン…下はナイトモードでフルフラットになる、というのはわかるのですが上2つの違いがイマイチよくわかりませんでした。どちらを押しても定位置に戻った気がするんですが?

 

f:id:noix-nonono:20170821132937j:image

 

足元には広めの収納スペースと頭の横にもちょっとした棚があってスマホやカメラを置いておくにはちょうど良かったのですが、どちらも離着陸時には何も置けないのでバッグは座席上の収納棚に置く必要があり少し不便に感じました。

 

 

アメニティ

 

f:id:noix-nonono:20170821133027j:image

 

長距離路線だとリモワのアメニティポーチが配られるようですが、今回は近距離路線なので基本のアメニティはブランケット、ヘッドホン、スリッパのみで

 

f:id:noix-nonono:20170824203359j:image

 

路線によって最初から座席にセットされていたり後から配られたりでした。

 

f:id:noix-nonono:20170821133042j:image

 

結局一度も使わなかった大きなヘッドホン…置き場所に困るので毎回CAさんに下げてもらってました。

 

 

サンリオジェットにも乗りました

 

関空発はサンリオジェット!

 

f:id:noix-nonono:20170824103051j:image

 

特にサンリオ好きという訳ではなくとも、可愛くラッピングされた機体を見ると自然とテンションが上がります。

 

f:id:noix-nonono:20170824204819j:image

 

壁にはサンリオキャラクターの絵が控えめに飾られていて

 

f:id:noix-nonono:20170824103321j:image

 

安全のしおりがキティ仕様だったり

 

f:id:noix-nonono:20170824103356j:image

 

紙ナプキンにもキティがいたり

 

f:id:noix-nonono:20170824210403j:image

 

トイレのアメニティにもさりげなくキティが!こちらはタイのスパブランドHARNNでレモングラスの良い香りでした。

 

エコノミークラスのエリアにはもっとキティちゃんがいたのかもしれません…

 

 

それにしてもロイヤルローレルクラス、本当に居心地の良い空間でした。

今回は3時間、4時間と短いフライト時間でしたがもっともっと乗っていたかった…これでヨーロッパまで行けたら最高だろうな〜

 

 

次回、機内食編に続きます♪

 

 

【シンガポール】ロイズイン宿泊記*2017.3

2017.3のシンガポール旅行(修行)で宿泊したのはLloyd's Inn

 

1人で泊まるのに手頃なホテルを探していて見つけたセンスよいプチホテル

 

実際に宿泊してみると、場所も雰囲気も想像以上に素敵な空間でした。

 

f:id:noix-nonono:20170819185949j:image

 

ホテルまでの道のり

ホテルがあるのはオーチャードエリアで、最寄りのサマセット駅からは歩いて7〜8分ほど

 

f:id:noix-nonono:20170801150401j:image

 

賑やかなオーチャードロードからキリニーロードへと入り

 

f:id:noix-nonono:20170819095917j:image

 

ロイズロードへと進んでしばらく歩くとホテルのエントランスが見えてきます。

 

f:id:noix-nonono:20170801150424j:image

 

こじんまりとしたエントランスは一見するとホテルと気づかなくてプライベート感満載

 

f:id:noix-nonono:20170801153453j:image

 

フロントへと続く廊下を抜けるとフレンドリーなスタッフが出迎えてくれます。

 

f:id:noix-nonono:20170802160007j:image

 

フロント側の写真は撮っていないのですが、向いにはオーチャードエリアのマップが飾られています。

 

お部屋の紹介

お部屋のタイプは8種類あって、私が宿泊したのは「THE GARDEN」というタイプ

 

f:id:noix-nonono:20170801154317j:image

 

17㎡と狭めですが必要なものは全て揃っています。

 

お部屋の一部はフローリングになっていて、靴を脱いで寛ぐことができるのでまるで自分の部屋にいるような気分♪

 

どの辺がGARDENかというと

 

f:id:noix-nonono:20170820111219j:image

 

お部屋の外に観葉植物があるだけなのですが…緑があるだけでなんだか和むので不思議です。

 

f:id:noix-nonono:20170801150654j:image

 

部屋の隅にはハンガースペースと浴衣のようなバスローブ

 

セーフティボックスももちろんあります。

 

f:id:noix-nonono:20170820104356j:image

 

スリッパの代わりにビーチサンダルがあるのは南国ならでは?

 

f:id:noix-nonono:20170801150842j:image

 

シンプルな洗面台にはアメニティがひと通り揃っていて、カウンターの下には冷蔵庫とティーセットも完備

 

f:id:noix-nonono:20170801150925j:image

 

並べるとLLOYD'Sというニクい演出です。

 

f:id:noix-nonono:20170820104302j:image

 

無料のお水はホテルオリジナルのパッケージ

 

クッキーはチェックイン時にフロントでもらったウェルカムギフト。

サクサクで美味しかったです♪

 

f:id:noix-nonono:20170801150951j:image

 

持ち出し可能なスマホもありました。

 

f:id:noix-nonono:20170801151708j:image

 

ドライヤーがなーい!と探し回っていたらベッド下の引き出しに隠れてました。

 

この規模のホテルでは珍しくアイロン&アイロン台まで完備されています。

 

写真では見切れていますが手前の引き出しは収納スペースになっています。

 

f:id:noix-nonono:20170801151731j:image

 

バスルームはなんと半野外!

 

ハンドシャワーとレインシャワーがありますが残念ながら水圧は弱め

 

f:id:noix-nonono:20170801151800j:image

 

小鳥のさえずりを聞きながら朝にシャワーを浴びるのは気持ちよかったですが、途中からお湯が出なくなってしまいました…

 

でも暑い国なのでまぁ良しとします。

 

f:id:noix-nonono:20170801151824j:image

 

バスアメニティもLLOYD'S!グリーンティのいい香り(だったような気がする)

 

ホテル内の様子

 

f:id:noix-nonono:20170801152240j:image

 

お部屋から外へ出ると

 

f:id:noix-nonono:20170801152322j:image

 

緑が広がる気持ちいい空間

 

小さいですが可愛いらしいプールがあります。

 

f:id:noix-nonono:20170801152416j:image

 

泳ぐためのプールという感じではないですが、チェアーでのんびりするのは気持ち良さそうです

 

f:id:noix-nonono:20170801152514j:image

 

夜はライトアップされていてこれまた素敵でした♡

 

f:id:noix-nonono:20170820130258j:image

 

プール脇のチェアーからの眺めはこんな感じで、ホテルというよりはちょっとした別荘のようです(プール付きのこんな別荘なんて夢のまた夢ですけど…)

 

f:id:noix-nonono:20170820141502j:image

(画像はHPからお借りしました)

 

共有スペースのテラスにはコーヒーマシンが置いてあって自由に利用できるようでした

 

またホテルにはレストラン等は併設されていませんが、代わりに近くのカフェで利用できる朝食券がもらえます

 

朝食の様子とオーチャードエリア散策の記事はこちら

 

 

まとめ

エクスペディアからの予約で1泊およそ¥15,000

ホテル代の高いシンガポールでこの価格で泊まれるホテルとしてはかなり優秀だと思います。

 

豪華なホテルも良いですが、個人的にはこじんまりしているけれど随所にセンスを感じられるこういうホテルが好みなのでこちらはすごくツボでした。

 

ホテルの周辺は閑静な住宅街なのでとても静かですがオーチャードロードまでは歩けばすぐですし、その途中に飲食店もコンビニもあって立地も申し分なしです。

 

唯一難点をあげるとすれば『湿気がひどい』ことぐらい

 

部屋はエアコンをつけているのでそこまで気にならなかったですが、廊下等の湿気がとにかくすごくてあちこちにサーキュレーターが置かれているものの全然間に合っていない状態でした。

 

またクレジットカードはVISA、Masterしか使用できませんのでご注意を

チェックイン時にカードの提示を求められましたが、AMEXとJCBしか持って行ってなかった私はデポジットとして現金で100$支払いました(チェックアウト時に返ってきます)

 

でもそんな事は気にならないぐらい、何もかもが素敵なホテルでした。

 

ひとり旅にはオススメです !

 

 

LLOYD'S INN

adress:2 LLOYD ROAD SINGAPORE 239091

web: https://lloydsinn.com/#!/home

 

 

週末シンガポール*2017.3⑨

SFC修行を兼ねて1泊3日でシンガポールに行ってきました♪

更新が途切れつつあった旅行記もなんとか今回でラストです。

 

チャンギ国際空港

シンガポールに到着してから24時間と少し、再び空港に戻ってきました。

 

f:id:noix-nonono:20170705130309j:image

さすがアジアのハブ空港だけあって広い!

 

シンガポール・チャンギ国際空港は3つのターミナルに分かれており(2017年中にはターミナル4も完成予定なんだとか)ANAはターミナル2を利用します。

 

出発まではまだまだ時間があったので、チェックインを済ませて身軽になった後はターミナル3まで行ってみることにしました。

 

 f:id:noix-nonono:20170629143106j:image

 T2とT3は歩いて移動できます

 

シンガポール最後の食事は何にしようかな?

と迷っていると出国フロアの上に8色の小籠包でおなじみのパラダイスダイナシティ(楽天皇朝)があるのを発見!

 

ちょっと気になっていたこともあって行ってみたのですが、かなりの待ち時間のようだったので結局 並ぶのはやめました。

 

どうしようか悩みつつも他に食べたいものも見つからず、T2に戻ってとりあえず出国手続きを済ませることにしました。

(今考えるとチェックインは済んでいるので、わざわざT2まで戻らなくてもT3からでも出国できたんですよね!?)

 

チャンギ空港は保安検査が搭乗ゲートの前で行われるため出国手続きまではあっという間。

 

イミグレを抜けてすぐのところにあったTWGで友人からの頼まれものと自分用にお土産を購入しました。

 

f:id:noix-nonono:20170705125349j:image

アレもコレも欲しくなっちゃう

 

シンガポール土産の定番になりつつあるTWG。

ベイサンズやIONオーチャードなどに店舗がありますが、こちらは制限エリア内で免税になるので少しだけお得に購入することができます。

 

そしてウロウロしているとカヤトーストの『ヤ・クン』を見つけたので、シンガ最後の食事はカヤトーストに決定!(この日2食目だけど気にしない)

 

 

f:id:noix-nonono:20170705130156j:image

空港内ということで盛り付けは簡易的

 

カヤトーストといえばカリッと焼いたトーストが定番ですが、これはスチームバージョンでパンはふわふわ。

 

ふわふわ柔らかなパンはすごく美味しいのですがトーストの方がカヤジャムとバターが溶け合った美味しさをより感じられるような気がするので、個人的にはやっぱりカリッと焼かれたものの方が好きかなぁ。

 

お腹もそこそこ満たされた後は、免税店をのぞいたり一瞬だけSATSラウンジにおじゃましたりしているうちにあっという間に搭乗時刻が近づいてきました。

 

さようならシンガポール

ゲートの手前で手荷物検査を受けて機内へ

 

復路はプレエコの前列が空いておらず2列目でした。

めいっぱい足を伸ばす事はできませんがリクライニングは気兼ねなく倒せます。

 

とはいえやっぱり熟睡する事はできなくて、寝ては起きてを繰り返しながら2時間ぐらいは眠れたかな?という感じでした。

 

日本時間にして4時過ぎには朝食が配られ

 

f:id:noix-nonono:20170705130256j:image 

お粥を選択

 

寝起きですが美味しくいただいて、食後はまたウトウトと…

 

ただいま日本

 羽田には予定時刻より30分ほど早く5:30頃に到着。

 

国内線乗り継ぎは8時発の伊丹行きを予定していましたが、1本早い便に振り替えてもらって7時発の便に搭乗することができました。

 

羽田→伊丹間は着陸の振動で目を覚ますほどに爆睡していたので1時間があっという間でした。

 

伊丹からはリムジンバスで地元へ、2回目の修行も無事に終了です♪

 

シンガポール土産

シンガポールで購入したものをご紹介♪

 

f:id:noix-nonono:20170731203755j:image

 

◎「ヤ・クン」のカヤジャム
今回初めて食べてすっかり気に入ってしまったカヤトーストを日本でも楽しむべく購入。
帰国してしばらくは毎週末のようにカヤトーストを食べてシンガポール気分を味わってました。(カロリーが恐ろしい…)

 

f:id:noix-nonono:20170705130345j:image

 

◎TWGのマカロンとショートブレッドはそれぞれ友人宅への手土産に

マカロンは見た目も可愛いく美味しいのですが、3日間しか日持ちしないのでお土産には不向きかも

 

◎TWG『BLACK TEA』は友人からのリクエスト

TWG1番人気のフレーバーですね。

ティーバッグではなく缶でプレゼントしたところ凄く喜んでもらえました。

 

◎自分用にTWG『SINGAPORE AFTRENOON TEA』

せっかくなのでシンガポールと名のついたものをセレクト

紅茶、緑茶ベースにバニラの甘さとスパイスが香るエキゾチックなお茶で、そのままでももちろん美味しいですがミルクと砂糖を入れるとチャイのように楽しむこともできお気に入りのフレーバーです。

 

◎ブンガワン・ソロのパイナップルタルト

可愛い缶のクッキーが有名なお店ですが、缶が結構大きいのでかさばるのが難点なんですよね。

一口サイズの甘酸っぱいパイナップタルトはもう一つ、さらにもう一つと食べたくなる美味しさです。

 

◎スタバの『You are here』シリーズ

海外に行くとついつい買ってしまうスタバグッズ

本来はオーナメントのようですが、台湾、香港で購入したエスプレッソマグと共にキッチンに飾っています。

 

 

あとがき

初めてシンガポールを訪れたのはまだ学生の頃でした。

はじめての海外旅行で見るもの食べるもの全てが新鮮で楽しくって
「綺麗な街だな。いつかこの国に住んでみたいな」なんて感じたのはもう10年以上も前のこと。

それから久しぶりに訪れてみたシンガポールはますますパワフルで魅力ある街に進化していていました。

 

近代的な高層ビルが並んでいるかと思えば昔ながらのショプハウスの残る街並みがすぐそばにあり、狭い国土ながらも多民族な文化の入り混じる不思議な国がすっかり大好きになりました。

 

次回のシンガ修行は9月の予定。

時間の都合上今回は行けなかったけど気になっている場所がまだまだたくさんあるので、次回もめいっぱい楽しみたいと思います!

 

f:id:noix-nonono:20170731210048j:image

 

 

週末シンガポール*2017.3⑧

SFC修行を兼ねて1泊3日でシンガポールに行ってきました♪

相変わらずスローペースでの更新ですが…旅行記その⑧です。

 

シンガポール観光のラストは

チャイナタウンへやってきました。

 

f:id:noix-nonono:20170624211423j:image

青空を彩る鮮やかな提灯

 

メイン通りのパゴダストリートの両脇には中華料理や中国雑貨のショップが並び、大勢の人で賑わっています。

 

f:id:noix-nonono:20170613145728j:image

こういうの大好き!

 

お土産物屋さんをちょろっとひやかした後は『味香園』でデザートタイムにしました。

 

f:id:noix-nonono:20170613150329j:image

店内は日本人だらけ

 

かき氷が有名なこちら、ほとんどのお客さんがそれを食べているようでしたが私のお目当は楊枝甘露(マンゴーサゴ)

 

f:id:noix-nonono:20170622202204j:image

香港の定番スイーツ

 

やや苦味のあるポメロ(ザボン)のつぶつぶとサゴ(タピオカみたいなの?)のぷちぷち食感がアクセントになったまろやかなマンゴーのデザートです。

 

うーん、甘くて冷たい♪

 

暑い南国を1日動き回って疲れた身体に優しい美味しさでした。

 

香港ではコンビニなどで楊枝甘露のドリンクが売っていてそれが大好きなんですが、日本でも気軽に食べられたらいいのにな〜

 

大満足で味香園を出たあとは数軒隣にあったマッサージ屋さん【多分ここ】でフットマッサージを受けました。

 

40分で40S$、しっかり揉みほぐしてもらって歩き疲れた足もスッキリしました♪

 

チャイナタウンとその周辺を散策

 

f:id:noix-nonono:20170627210303j:image

ひときわ賑わっていたシーフードレストラン

 

f:id:noix-nonono:20170627204721j:image

美食街=フードストリート  なるほど

 

f:id:noix-nonono:20170613151003j:image

タイっぽい匂いがする!と思ったらドリアン発見

 

f:id:noix-nonono:20170613151131j:image

おなじみ『セブン』もオモチャみたいな可愛さ

 

f:id:noix-nonono:20170627205100j:image

カラフルなのも良いけど、統一されたこの感じもまた良し

 

f:id:noix-nonono:20170627204445j:image 

シンガポール最古の仏教寺『新加坡佛牙寺龍牙院』

 

f:id:noix-nonono:20170613151151j:image 

こちらはヒンドゥー教『スリ・マリアマン寺院』

 

タクシーでの出来事

夕方になったところでホテルに戻り、預かってもらっていた荷物をピックアップ。

 

f:id:noix-nonono:20170627210823j:image

1泊だけでなくもっと滞在したかった

 

そして向かうはマンダリンギャラリー

 

そうです。

私には鍵の開かなくなってしまったスーツケースをどうにかするというミッションが残されているのです!

 

ホテルからマンダリンギャラリーまではサクッとタクシーで移動することにしたのですが、この時のタクシーの運転手さんがとっても親切でフレンドリーでした。

 

私:「マンダリンギャラリーまで。近くてごめんね。」

運:  クスクスと笑いながら

    「マンダリンギャラリー??スーツケース持って!?」

私:「スーツケースの鍵が開かなくなっちゃったからショップに持っていくんです。」

運:「あそこは高級ブランドばかりだよ。スーツケース持ってショッピング??」←私の英語はちっとも通じていない…まぁいいけど

 

私:「ところで、オーチャードエリアから空港までだとHow much?」

運:「22$前後だよ、ホテルまで迎えの分が4$プラスされるからね。通常は17~18$で20$は超えないよ。」

私:「なるほど」(2000円弱か…このまま空港までお願いしようかと思ったけどやっぱMRTで安く済ませよっと)

運:「日本はタクシー代高いでしょ?」

私:「そうね、日本じゃあまりタクシー乗らないかな。」

 

などと話しているうちにマンダリンギャラリーが近づいてきました。

 

運:「MICHAEL KORSの前でいい?」

私:「OK!」←マイケルコースがどこにあるかわからないのでどこでもいい

運:「ビルの前まで行くと料金が上がるからこの手前を曲がったところで降ろしてあげようか?横断歩道渡ればすぐだよ。Youのスーツケース軽かったからそれぐらい歩くの余裕でしょ?」

私:「Thank you!」

 

という感じで、マンダリンギャラリーの手前で降ろしてくれてとびきりの笑顔で見送ってくれました。

 

なんていい人なんだ…♡

 

ひとり海外の時はあまりタクシーは利用しないようにしていますが(安全面、コスト面を考慮して)、こういう優しさに触れるとほろりとします。

 

ミッション

さて、マンダリンギャラリーに到着しました。確かに高級ブランドばかりです。

 

スーツケースを引きながらラフな格好で入るのは多少気が引けますが…そんな事は構わずRIMOWAのショップを目指します。

 

1Fにあるショップに入るとビシッとスーツを着こなしたイケメン(風)の店員さんが出迎えてくれました。 

『コレ、鍵が開かなくなっちゃって』

と伝えると、店員さんは私のスーツケースを持ってカウンターの奥へと消えていきました。

 

そして数分後、店員さんと共に戻ってきた私のリモワ

 

果たして鍵は?

 

 

 

 

開いてました!!

 

よかった〜(*´∀`*)

 

そして改めて暗証番号をセットしてもらい、ロック→ロック解除できるのを確かめてミッション完了!

 

これで心置きなく日本に帰れます♪

 

ビバ!REMOWA!!

ありがとうイケメン店員さん!(さっきは「風」なんて言ってごめんなさい)

 

f:id:noix-nonono:20170624211227j:image

 

ダイヤルロックタイプのスーツケースを愛用のみなさま

くれぐれも暗証番号の「うっかり」設定ミスにはお気をつけ下さいね。

 

 

今回でラストの予定でしたが…あと1回だけ続きます。